★MotoGP2018ヘレステスト イアンノーネ「テストから最大の結果を得たい」

ヘレスで行われているテストで、まずは初日にトップタイムを記録したイアンノーネ選手。テストはまだまだ続いていきますが、幸先の良いスタートだと言えるでしょう。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネはヘレスで行われているプライベートテストの初日にトップタイムを記録した。MotoGPチームは、ワールドスーバーバイク、BSBのトップライダー達と合同でテストを行った。イアンノーネは2位のクラッチローと0.057秒差でトップとなった。

アンドレア・イアンノーネ

「今日は本当に嬉しいです。良い方向で作業が出来ていると思いますし、いくつかのエリアで少し改善することが出来ました。また、レースの際よりも良いタイムを記録することが出来たのも嬉しいです。それに今日のペースは良かったですし。興味深いですよ。こういう形で作業を続け、トップライダー達との差を縮めていくことが重要です。いずれにしても今日はトップで終えることが出来たわけですし、これは素晴らしい結果ですよね。」

この日、イアンノーネはギュントーリと共に走行。チームメイトのリンスは明日走行する予定だ。イアンノーネは明日は新型エンジンのテスト、そしてユーズドタイヤでペースを維持することを目指す見通し。

「明らかに改善が必要なエリアがあります。特にブレーキングポイント、加速ポイントになりますが、コンスタントなパフォーマンスを発揮するということも大事になります。現状は新品タイヤとユーズドタイヤとの間にタイム差が大きすぎるんです。ユーズドタイヤを使用した時もタイムが落ちないようにしたいですね。確かにヘレスでの3日間のテストはハードワークです。ただ自分達にはやるべき仕事が数多くありますから、丁度良いと言えるでしょう。この3日間は面白くなると思いますし、テストから最大の結果を得たいですね。」

なお、ヘレスでのテストは木曜、金曜と続く。ヤマハを除く(※セパンでテストをすることを選択した)全てのメーカーにとって、ヘレステストは12月1日から始まる冬季のテスト禁止前にデータを取得する最後のチャンスとなる。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link