★MotoGP2018ヘレステスト2日目 中上「今からマレーシアのテストが楽しみ」

クラッチロー選手と共にヘレスでテストに参加している中上選手。現状はバイクに慣れることが最優先という状況ですが、2日目のタイムは12番手となりました。なお、クラッチロー選手がテストしている2018年型のエアダクトはマルケス選手が2017年に使用していたものと同形状に見えますが、中上選手のほうは2017年シーズン中にペドロサ選手、クラッチロー選手などが使用していた開口部の広いエアダクトが付いたフェアリングとなっています。

中上 貴晶

「2日間本当にポジティブなテストでした。日ごとに向上出来て、バレンシアのように走行する度にラップタイムも良くなっていきました。特に2日目はさらにコンスタントでしたね。39秒台で数多く周回しましたが、これは自分にとっては大きな進歩です。まだ自分もチームも理解を深めている途中ですからね。自分のライディングスタイルはどのようなものか。チームとしてさらに良い作業をするにはどうしたら良いか?といったことですね。全体的には非常に良いテストでしたし、今から次のマレーシアでのテストが待ち遠しいです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP クラッチロー「今日は正直ラップタイムは期待していなかった」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★CBR250R FRブレーキディスクボルトについて
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub C125を出展
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「レースを楽しむ事が一番重要」
★MotoGP2018 レディング「今はバイクをもっと乗りやすくしていきたい」
★MotoGP2018ヘレステスト最終日 確かな手応えを掴んだスズキ
★MotoGP2018 スミス「2018年シーズンの目標はトップ6を走れるバイクにすること」
★ホンダ 原付二種スクーター「リード125」の外観を一新するとともに、仕様装備を充実させ発売
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 アプリリア
★MotoGP2018 レプソルホンダのチームマネージャーにアルベルト・プーチが就任
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ALMA PRAMAC RACINGの2人が4位、5位タイムを記録
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 イアンノーネ「今の段階で17年型と18年型の比較は難しい」
★トライ!!タミヤRCスクール in Hondaウエルカムプラザ青山
★MotoGP2018 マルク・マルケス「タイは今日見た限りでは好きなトラックだと思う」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 22位ロレンソ「新しいシャーシにはネガティブなポイントがある」