★ホンダ 普通自動二輪教習車「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」に法規対応を施して発売

Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」をベースに教習時の扱い易さや、過酷な使用状況での耐久性など、教習車としての特性を考慮した「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」を、平成28年度排出ガス規制の法規対応を施し、全国の自動車教習所を対象に12月8日(金)に発売します。

Sponsored Link

今回のCB400 SUPER FOUR(教習車仕様)は、教習車として扱いやすい出力特性としながら、平成28年度排出ガス規制の法規対応による環境性能の向上を行っています。また、従来モデルと同様に、運転状況が一目で把握できる見やすい表示ランプ、扱いやすいアップハンドルや足つき性の良い750mmのシート高、適切なステップ位置、破損や損傷を軽減させるエンジンガードやリヤバンパーなど、教習車としての仕様装備はもとより、走行性、操作性など、扱いやすさの向上を追求しています。

カラーバリエーションはグリントウェーブブルーメタリック、パールフラッシュイエロー、キャンディーブレイジングレッド(ツートーン)の3色を設定しています。

●販売計画台数(国内・年間)
合計 400台

●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)
グリントウェーブブルーメタリック、パールフラッシュイエロー
902,880円(消費税抜き本体価格 836,000円)

キャンディーブレイジングレッド(ツートーン)
935,280円(消費税抜き本体価格 866,000円)

*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません
※「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」は、自動車教習所専用のモデルで、一般に販売する計画はありません

主要諸元

通称名 CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)
車名・型式 ホンダ・2BL-NC54
全長×全幅×全高 (mm) 2,050【2,131】×750×1,085
軸距 (mm) 1,440
最低地上高 (mm)★ 130
シート高 (mm)★ 750
車両重量 (kg) 198【207】
乗車定員 (人) 2
最小回転半径 (m) 2.6
エンジン型式・種類 NC42E・水冷4ストロークDOHC 4バルブ4気筒
総排気量 (cm3) 399
内径×行程 (mm) 55.0×42.0
圧縮比 ★ 11.3
最高出力 (kW[PS]/rpm) 41[56]/11,000
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 39[4.0]/9,500
燃料消費率※1(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値※2
31.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値★(クラス)※3 21.2(クラス3-2)<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 ★ セルフ式
点火装置形式 ★ フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 ★ 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 18
クラッチ形式 ★ 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 3.307
2速 2.294
3速 1.750
4速 1.421
5速 1.240
6速 1.130
減速比(1次★/2次) 2.171/2.933
キャスター角(度)★/トレール量(mm)★ 25°50´/100
タイヤ 110/70-17M/C 54H
140/70-17M/C 66H
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル

【 】内の数値はバンパーや表示ランプ等を装着した際の値(Honda測定値)です。
■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)
※1燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
※2定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
※3WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます
■製造事業者/本田技研工業株式会社

<ホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Federal Moto CB750Kカスタム
★ホンダ 「Dio110」に新色を追加し発売
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★ホンダ 「CBR250RR」の受注状況について
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★MotoGP2017 マルケス「ニッキーは自分が弟であるかのように接してくれた」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選4位マルケス「表彰台争いが楽しみ」
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「アグレッシブに、そしてスムーズに乗ることを学んだ」
★ヤマハ 上級オフロードレーサーの最新カラーリングイメージを採用 キッズ向けファンバイク「PW50」2018年モデルを発売
★Ducati CEOクラウディオ・ドメニカーリ 新型V4スーパーバイクについて語る
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売
★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売 現行「ジョグ」シリーズも...
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★MotoGP2017サンマリノGP 14位ペドロサ「氷の上でライディングしているようだった」
★ホンダ 第45回 東京モーターショー2017発信概要
★MotoGP2018ヘレステスト モルビデッリ「セパンでバイクのパワーを思い切り使いたい」
★ホンダ 大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」を17年ぶりにフルモデルチェンジし発売
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 クラッチロー「タイムを出した時のフィーリングは良くなかった」
★ヤマハ “オフロードテイスト”と“遊び心”を強調したカラーリングを採用 原付二種スクーター「BW’S125」2018年モデルを発売 新排出ガス規制にも適合