★カワサキ Ninja H2 SXの北米価格はSXで$19,000、SEバージョンで$22,000

北米市場でNinja H2 SXの価格が発表されましたが、SXで$19,000、SEバージョンで$22,000となっており、H2と比較するとだいぶお買い得と言えそうな価格となっています。

Sponsored Link

カワサキに最新のスーパーチャージドモーターサイクル、そして最も手に入りやすい価格のスーパーチャージドモーターサイクルである、2018年型のカワサキ Ninja H2 SXは、北米市場で$19,000で販売される。さらに装備が充実したSEバージョンは$22,000となり、これでもH2と比べるとだいぶ安いと言える。


Ninja H2 SXは、200馬力のスーパーチャージャー搭載の4気筒 998ccエンジンを搭載したフルフェアリングのスポーツツアラーだ。ベースモデルはメタリックカーボングレイ、SEバージョンは伝統的なグリーンのカラーリングだ。

IMU(慣性計測ユニット)を利用したトラクションコントロール、コーナリングABS、クルーズコントロールが装備され、SEバージョンにはTFTフルカラーディスプレイ、コーナリングライト、ローンチコントロール、クイックシフター、ヒートクリップ、ステンメッシュブレーキライン、DCアウトレット、センタースタンドが付いてくる。

カワサキがこの2モデルの価格差を適切に付けたかどうかは定かではないが、H2、H2Rを考えると、このH2 SXは2モデルともにお買い得と言えるだろう。カワサキが主導している過給器付きのモデルによる争いの中でNinja H2 SXは良い選択であると言えるし、これがもし、スポーツツアラーということで考えれば、最良の選択だろう。


マイナス点としては、SXモデルで約256kg、SEバージョンでは260kgという重量があるということだ。H2というプラットフォーム自体軽量なバイクではないが、Ninja H2 SXはタンデムライダーと荷物を搭載することを考えたフレームになっている。また、パニアバッグに関してはオプションアイテムであり、スタンダードでは付属しない。




この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link