★MotoGP2018 バレンティーノ・ロッシ モンツァラリーショーにおいて6度目の優勝を記録

モンツァラリーショーに出場していたロッシ選手ですが、10秒のペナルティーを食らったものの見事優勝。これで新記録となる6度目の優勝となりました。このまま良い気分のまま冬を迎えることが出来そうですね。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシは10秒のペナルティーを受けたものの、モンツァラリーショーにおいて最多となる6度目の勝利を飾った。

バレンティーノ・ロッシ

「この優勝は2003年のフィリップアイランドのレースを思い出させます。あのレースでも10秒のペナルティーを食らったんです。イエローフラッグで他の選手を抜いてしまったんです。ただ、そのレースでも優勝が出来ました。あれはチームの単純なミスだと思っていたんです。軽量グリルで車を軽量した際にね。最初は信じれなかったんですが、受け入れざるを得ませんでした。」

「ある時点では負けたと思っていたんですよ。最後から2つ目のステージはもっともエキサイティングでした。そこでBonanomiがミスをしたんで優勝出来たんです。マスターショーでは十分なスピードがなかったですね。色々と変更をしてみたんですが役には立ちませんでした。」

「今シーズンは良い年だったとは言えませんでした。良いレースもありましたが、自分達のポテンシャルは見かけ上よりも高かったんですよ。難しいのはギャップを詰めるということですね。懸命な作業が必要です。今年はアッセンでの勝利が最も思い出深いですね。あそこでの優勝は常に特別なんです。」

「最後に行ったテストでは正しい方向に進んでいることがわかりました。今後は2月まに強いバイクを作れるかどうかでしょう。イタリアのファンを今後も笑顔にしていきたいですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link