★MotoGP2018  マルケス、ペドロサHonda Racing THANKS DAY 2017に参加

12/3日曜日に開催されたHonda Racing THANKS DAY 2017ですが、参加された方も多いのではないでしょうか。今年はスーパーカブ1億台記念レースなど様々な催しがありましたが、その中でも、マルケス選手、ペドロサ選手共に、F3カーでの走行を最高に楽しんだようです。

Sponsored Link

MotoGPチャンピオンのマルク・マルケス、チームメイトのダニ・ペドロサは、もてぎで24,000人のファンの前で開催されHonda Racing THANKS DAY 2017に参加した。レプソルホンダの2人は、その他のHRCのスターライダー達である中上 貴晶、トライアルの藤波貴久、MXGPのティム・ガイザー、日本人として初めてインディ500を制した佐藤琢磨、F1ドライバーのジェンソン・バトン、ストフェル・バンドーンなどと共に同イベントに出席。

ファンへのお礼を述べるだけでなく、このイベントの中で彼らは異なるマシンをドライブする機会にも恵まれた。 マルケスとペドロサはF3マシンを初めてドライブ。その他にもカート、スーパーカブなどによるレースも楽しんだ。

マルク・マルケス

「毎年このイベントはどんどん楽しくなりますよね。全てが完璧に計画されているのもそうですし、様々な車やバイクに乗ることが出来ました。今年はF3カーをドライブする機会がありましたが、本当に気に入りました。ホンダにはこの機会を与えてくれたことに対してお礼を述べたいです。」

「今日はインディーで優勝したタクマと一緒に走行出来て光栄に感じましたし、多くの日本のファンにも会うことが出来ました。日本GPの際は本当に素晴らしいサポートをしてくれますし、本当に歓迎されていると感じることが出来ます。今回はこうしてイベント参加出来たこと、また素晴らしいシーズンを共に祝う事が出来て良かったと思います。ライダーズタイトルはメインターゲットでしたが、コンストラクターズタイトル、チームタイトルと合わせて3冠を獲得出来たことは、本当に特別なフィーリングです。」

ダニ・ペドロサ

「今シーズンは確かに厳しいシーズンでした。常に集中している必要がありました。ですからこうして12月にストレスフリーな状況で、色々な車やバイクの運転をして楽しめたのは良かったですね。F3カーは本当に楽しかったです。今までのHonda Racing THANKS DAYで一番の経験でしたね。MotoGPバイクの乗ることを除けば、最高のドライビング経験でした。」

「昨年はNSXを試してあれも良かったんですが、今年は格別でしたね。バイクに乗っているみたいに風を感じることが出来たからかもしれません。コーナーでかなりブレーキングで突っ込む事が出来ましたし、運転しながらF1ならどうなんだろう?とか考えていました。本当に最高の経験でしたね。このイベントは、ファンにとっても自分達選手とかなり近くで接することが出来るという意味で特別なものだと思います。それに自分達もよりファンと一緒に過ごす時間がありますし。レースでここにやってくる時は彼らと一緒の時間を過ごすことは難しいですからね。このイベントは常に素晴らしい雰囲気があって、本当に楽しいんですよ。」

次回、マルケスとペドロサがトラックに姿を現すのは、1月末に開催されるセパンテストとなる。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★USヨシムラから2017年型CBR1000RR用エキゾーストが登場
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「よく曲がるバイクに仕上げる事が必要」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★HRC 2018年度 アジア・タレント・カップ参加ライダー選出について
★MotoGP2017オランダGP3位 マルケス「今日は最終ラップだけプッシュした」
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★MotoGP2017イギリスGP ペドロサ「”侍”という漢字は沢山の意味がある言葉」
★MotoGP2017イギリスGP 予選3位クラッチロー「ターン13でミスをした」
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー 左手人差し指を怪我するもレースには出場予定
★MotoGP2017サンマリノGP 予選4位クラッチロー「表彰台獲得を目指す」
★ホンダ 新型モデルと思われる「Neo Sports Café」のティザー映像を公開
★MotoGP2017日本GP マルケス「現時点で転倒することは問題ない」
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてNeo Sports Café Conceptを出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてPCX ELECTRICを出展
★MotoGP2017マレーシアGP 予選7位マルケス「今回は優勝出来るリズムはない」
★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 クラッチロー「新しいバイクのフィーリングは良い」
★MotoGP2018バレンシアテスト スミス「バイクのリアセクションに集中してテストを行った」
★MotoGP2018 ピットレーンの解説は、ディラン・グレイに変わってサイモン・クラファーが担当
★MotoGP2018 2019年にKTMはザルコ獲得を狙っている