★スズキ 「Team Suzuki Racing Magazine」のMXスペシャルエディションを公開

10月末に、2018年からモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権の撤退をすることを発表したスズキですが、今までのスズキのモトクロスの歴史をオンラインマガジン「Team Suzuki Racing Magazine」の中で特集しています。こういう特集が組まれること自体、もう当分の間は復帰はないのだろうなと思わせて残念ですね。

Sponsored Link

Team Suzuki Racing Magazineの最新バージョンが公開された。このエディションでは、スズキの50年に渡るモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権への参戦の歴史について特集している。

今回のMXスペシャルエディションでは、スズキがFIMモトクロス世界選手権に参戦し、1970年から2017年にかけて獲得した30の個人タイトル、32のマニュファクチャラーズタイトルについての歴史などにもついて触れている。

このエディションでは、スズキのモトクロス活動を牽引したシルヴァン・ゲボス、10度モトクロス世界選手権を制し、2016年にスズキMXGPのジェネラルマネージーに就任したステファン・エバーツ、またスズキのモトクロスを代表するライダー達、また長年の歴史の中でのマシンの進化などについて迫る。


<Suzuki Racing>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link