★MVアグスタ 2018年に新型4気筒モデル発表との噂

今後のMVアグスタのレース体制を考えると新しいF4の登場が期待されますが、アグスタが2018年に発表すると言っている新しい4気筒モデルはブルターレであろうというのが大方の予想です。これは主に販売の面を考えると当然でしょう。新型ブルターレを発表し、しっかりとした基盤を作ってから新しいスーパーバイク用のプラットフォームを開発するとなると、アグスタのスーパーバイク体制が一新されるのは2020年頃になるのではないでしょうか。

Sponsored Link

MVアグスタの新しい4気筒モデルが出るという話は以前からされていた。しかしアグスタが2018年に新しい4気筒のプラットフォームを発表するという話は実に最もらしい話だ。

今年のEICMAショーで期待していた事であるが、MVアグスタのCEOであるジョヴァンニ・カスティリオーニは将来的に1200ccのブルターレを発表するだろうとしていた。ブルターレはMVアグスタのベストセラーモデルである。であるからして、このブルターレは新型F4スーパーバイクに先んじて開発、生産されると予想している。これは主に財政的な優先度合いからだ。

これは新しいスーパーバイクプラットフォームを期待していたレースファンにとっては残念なニュースだ。MVアグスタのReparto Corseワールドスーパーバイクチームは、現行のF4パッケージの開発の限界に到達している。これはレオン・キャミアがMVアグスタからホンダに移籍した大きな理由だろう。

どうやらワールドスーパーバイクにおいて、MVアグスタは現行のアグスタのまま2018年シーズンを戦うようで、この体制は2019年まで続きそうだ。ストリートライダーにとっては、新型のMVアグスタブルターレ1200を今シーズンの終わり頃に見る事が出来そうだ。

EICMAで新型モデルが発表されるか、新型モデルが夏の終わりにディーラーに登場するかはまだ不明だ。また、この新しい1200cc4気筒が将来的なストリートモデルのベースになることが期待される。

MVアグスタの企業体制は現在しっかりとしたものとなり、債務再編が進んでいる。このイタリアのブランドは、遂にビジネスが出来る状態になったと言える。今後の動向に期待したい。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link