★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」

スズキのダヴィデ・ブリビオが今シーズンの開幕を前にインタビューに答えています。今シーズンの目標は昨年のビニャーレス選手の記録であるシリーズランキング4位、シーズン1勝を上回ることと語っています。

(Photo courtesy of michelin)

ダヴィデ・ブリビオ

「私は楽観的に考えています。今まで以上にね。正直なところマーヴェリックには驚きました。彼のスピードは疑っていませんが、彼が全てのテストを1位で終えるとは思っていませんでした。彼がいかに速くヤマハに適応したか、異なるトラック、異なるコンディションで速く走る事が出来るというのは驚くべきものでした。」

Sponsored Link

Q

「多くの選手がビニャーレスこそ倒すべき選手と考えています。」

ダヴィデ・ブリビオ

「常に倒すべき選手が一人ということはありませんから、そうした事をいうのはあまり意味がありませんよ。マーヴェリックはそうした強力な選手のうちの1人となるでしょう。彼はタイトル争いを展開するでしょうね。そしてそれは今シーズンだけでなく、今後10年間に渡ってです。マルケスとマーヴェリックの戦いは長いものになるでしょう。」

Q

「どのようなシーズンを期待していますか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「衝撃的なシーズンですね。昨シーズンは9名のライダーが優勝しましたが、この中の8人はまた優勝が出来るでしょう。」

Q

「このライダー達の中にはスズキのライダーも入っていますね。」

ダヴィデ・ブリビオ

「ええ。イアンノーネは間違いないでしょう。何人もの選手が含まれるグループですが、誰がタイトルを獲得するかはわかりませんね。これはシーズンが進むごとに明らかになるでしょう。この優勝争いの中に誰が8月か9月の時点で残っているかですね。素晴らしいチャンピオンシップになると思います。」

Q

「プレシーズンは苦戦しているながらも、このリストの中にはヴァレンティーノも含まれているのでしょうね。」

ダヴィデ・ブリビオ

「私達同様に彼も冬を若干の疑問とともに終え苦戦していますね。外から見ていると、何らかの技術的な問題が、彼がその能力を全て発揮するのを妨げているようですね。ただ彼と彼のチームは、こうした問題を解決するための多くの経験を持っていますからね。」

Q

「スズキの問題についても触れていましたが。」

ダヴィデ・ブリビオ

「タイムとライダーの順位を見ると、状況を理解するのが難しいですね。カタールでは苦戦しました。ライダー達はフロントに自信が持てなかったようですが、特にアンドレアですね。この問題に関してはかなり作業をしているんですが、どうやら問題は終焉に向かっているようです。どちらのライダーにとってもね。最後の1時間で、イアンノーネはさらに快適に走るための何かを見つけましたし。」

Q

「という事は全て解決したんですか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「開幕戦には少し確認が必要な内容とともに向かいます。そこでわかるでしょう。」

Q

「これほど複雑な冬を想像していましたか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「確かに苦戦していることによって、自分達の能力をフルに発揮出来ていませんが、様々な問題を解決してもいます。加えて、レースウィークエンドで何もかもが変わる可能性があります。そして我々の疑問に対しての答えも見つかるでしょう。」


(Photo courtesy of michelin)

Q

「どのような計画ですか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「まずはレースの中でライバルに対して自分達のレベルがどの程度であるのかということですね。これは皆も同じだと思いますが。」

Q

「こうした問題はGSX-RRに加えられた変更に関係しているんでしょうか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「11月のバレンシアでは良いスタートをしました。そしてウインターテストの終わりに従ってスローダウンしました。データを分析して、バイクに加えた変更による影響を理解する必要があります。レースでは全てが異なりますからね。最高のセットアップを見つけたチームが違いを生み出すんです。パッケージを上手く機能させたチームがね。そして我々はまだやるべきことがあります。まだまだスタートしたばかりです。開幕から2戦、3戦経過すれば明確なアイディアが持てるでしょう。」

Q

「新しいフェアリングでレースをするのでしょうか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「今週は落ち着いてデータ解析をして、最終的な決定を下したいと思います。革命的なものにはなりません。今のコンセプトを進めて、最終的な詳細を選んでいくということですね。」

Q

「冬の間にライダー達のどのような点に関心したと言えますか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「アンドレアは非常にモチベーションが高く、一生懸命に作業していますね。自分達が苦戦している状況でも、彼は常に挑戦する準備が出来ています。彼はけして諦めないというライダーですね。」

Q

「アレックス・リンスはどうでしょう?」

ダヴィデ・ブリビオ

「彼の感受性の高さには驚きました。彼はしっかりと聴くということがわかっていますし、データを見て、それをトラックで上手く反映することが出来るんです。アレックスは本当に素晴らしい能力を持っていますね。」

Q

「シーズン開幕前のお決まりの質問ですが、バレンシアでどういう状態であれば嬉しいですか?」

ダヴィデ・ブリビオ

「昨年よりも良い結果が得られていれば嬉しいですね。我々は年間ランキング4位、1勝という結果でした。これを上回る結果が得られれば嬉しいですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017 7/5時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017オーストリアGP マルケス「レッドブル・リンクでは加速性、ウイリーの減少が重要」
★MotoGP2017オーストリアGP7位 ロッシ「12周目に以降にリアタイヤのグリップが落ちてしまった」
★MotoGP2017ジャック・ミラー 「Pramac Ducatiからのオファーは最適なタイミングで来た」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「日本で抱えていた問題を早く解決したい」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選1位マルケス「ペースとリズムは良い。あとは天候次第」
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」
★MotoGP2017バレンシアGP アプリリア今年もREDのスペシャルカラーリングで参戦
★MotoGP2017バレンシアGP 3位マルケス「ドヴィの転倒は残念。彼からは多くを学んだ」