★MotoGP2018 アレックス・リンス「新しいエンジンにかなりのパワーを感じた」

だいぶ前の話ですが、11月の終わりにヘレスでプライベートテストを行った際のリンス選手のコメントをご紹介します。2018年シーズンはスズキはマシン開発の優遇処置を受けることが出来ますが、リンス選手にとっては怪我でまともなスタートが出来なかった2017年シーズの雪辱を果たす絶好のチャンスとなります。

Sponsored Link

アレックス・リンス

「テストは非常に満足です。多くの事を試したんですが、特に新しいエンジンのテストに重点を置いていました。これは完全な2018年エンジンというわけではありませんが、2018年のベースとなるものです。非常に良いペースでコンスタントに乗れていました。これが重要なんです。常にユーズドタイヤを使用していました。この2日間のテストは本当に生産的でした。シャーシをテストして、エンジンをテストして、日本に沢山の情報を送る事が出来ました。」

「昨日使ったシャーシが非常に良かったですね。今日はバレンシアテストで使ったシャーシと新しいエンジンの組み合わせでした。新しいエンジンではかなりのパワーを感じることが出来ました。ただ、これ以上はあまり口外出来ないんです。恐らくセパンテストに向けては、これが良い組み合わせだと言えるかもしれません。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link