★MotoGP2018 アレックス・リンス「新しいエンジンにかなりのパワーを感じた」

だいぶ前の話ですが、11月の終わりにヘレスでプライベートテストを行った際のリンス選手のコメントをご紹介します。2018年シーズンはスズキはマシン開発の優遇処置を受けることが出来ますが、リンス選手にとっては怪我でまともなスタートが出来なかった2017年シーズの雪辱を果たす絶好のチャンスとなります。

Sponsored Link

アレックス・リンス

「テストは非常に満足です。多くの事を試したんですが、特に新しいエンジンのテストに重点を置いていました。これは完全な2018年エンジンというわけではありませんが、2018年のベースとなるものです。非常に良いペースでコンスタントに乗れていました。これが重要なんです。常にユーズドタイヤを使用していました。この2日間のテストは本当に生産的でした。シャーシをテストして、エンジンをテストして、日本に沢山の情報を送る事が出来ました。」

「昨日使ったシャーシが非常に良かったですね。今日はバレンシアテストで使ったシャーシと新しいエンジンの組み合わせでした。新しいエンジンではかなりのパワーを感じることが出来ました。ただ、これ以上はあまり口外出来ないんです。恐らくセパンテストに向けては、これが良い組み合わせだと言えるかもしれません。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ロリス・カピロッシ GSX-RRを語る
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリ「MotoGPマシンは信じられないようなパワーがある」
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にザルコを引き止める事は出来ないだろう」
★MotoGP2018 マルケス「将来的にどのメーカーで走るかは心の声に従う」
★2018年のMotoGPの見どころ(その1) モビスターヤマハは再びトップレベルの戦いが出来るのか?
★MotoGP2018 KTMピット・ベイラー「KTMは何度もリスクを冒して前進してきた。」
★スズキ 北米市場でGSX-R1000のドライブトレインに関するリコールを発表
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「コーナーエントリーの感触が良い」
★MotoGP2018 F1のグリッドガール廃止はMotoGPに影響するのか?
★MotoGP2018 2018年は7つのレースでレースディスタンスが短縮
★MotoGP2018 タイテスト3日目 21位シャーリン「このバイクに恋をしてしまった」
★MotoGP2018 Team SUZUKI ECSTAR 2017年アラゴンにおけるオンボード映像を公開
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 4位ザルコ「優勝争いにはあと0.3秒足りない」
★MotoGP2018カタールGP 14位シャーリン「ポイントを獲得出来たことが本当に嬉しい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選8位ドヴィツィオーゾ「ウェットコンディションに向けては良いセッティングがある」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選14位ロレンソ「ミディアムの代わりにソフトタイヤを装着されてしまった。。」
★MotoGP2018アルゼンチンGP リン・ジャービス「マルケスの行為は受け入れがたい」
★MotoGP2018アメリカGP エルヴェ・ポンシャラル「アメリカのMotoGPファンを笑顔にする準備は万端」
★MotoGP2018アメリカGP ペトルッチ「この路面でレースをするのは安全とは思えない」
★MotoGP2018アメリカGP マルケスはビニャーレスの進路妨害により4番手スタート