★MotoGP2018 HRC 2人の日本人ライダーがヘレスで精力的にテストを実施

ホンダのファクトリーライダー達がテスト禁止期間(12月1日〜)に入っているため、日本人の2人のテストライダーである青山博一、高橋巧選手がヘレスでテストを行ったとのこと。

Sponsored Link

冬も深まりクリスマスが目前であるが、まだ来シーズンのMotoGPの作業をしている人間がいる。例えばホンダがそれにあたり、ホンダはヘレスで青山博一と高橋巧の2名の日本人ライダーによるテストを行っている。

2人は2018年のバイクの開発に必要な情報を収集していた。天候は2人に味方し、朝方は寒かったものの、午後には日が差した。これによって2名はスペインのトラックにおいて多くの周回をこなす事が出来た。

さて、この後はいよいよ休暇となる。ただ、そうは言っても、日本人エンジニア達にとっては今後マレーシアのセパンにおいて1月28日から30日に行われるテストで、マルク・マルケスとダニ・ペドロサがライディングすることになるRC213Vの開発作業に追われるわけだ。
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link