★MotoGP2018 HRC 2人の日本人ライダーがヘレスで精力的にテストを実施

ホンダのファクトリーライダー達がテスト禁止期間(12月1日〜)に入っているため、日本人の2人のテストライダーである青山博一、高橋巧選手がヘレスでテストを行ったとのこと。

Sponsored Link

冬も深まりクリスマスが目前であるが、まだ来シーズンのMotoGPの作業をしている人間がいる。例えばホンダがそれにあたり、ホンダはヘレスで青山博一と高橋巧の2名の日本人ライダーによるテストを行っている。

2人は2018年のバイクの開発に必要な情報を収集していた。天候は2人に味方し、朝方は寒かったものの、午後には日が差した。これによって2名はスペインのトラックにおいて多くの周回をこなす事が出来た。

さて、この後はいよいよ休暇となる。ただ、そうは言っても、日本人エンジニア達にとっては今後マレーシアのセパンにおいて1月28日から30日に行われるテストで、マルク・マルケスとダニ・ペドロサがライディングすることになるRC213Vの開発作業に追われるわけだ。
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★ホンダ 新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★ホンダ モトクロス競技専用車CRF450R/CRF150R/CRF150RII、エンデューロ競技専用車CRF450RXの2018年モデルを発売
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★ホンダ 125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー「パルミジャーノチーズを切るのは危険!」
★MotoGP2017アラゴン予選5位 マルケス「少しプッシュし過ぎてしまった」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「指の状態はだいぶ良くなってきた」
★ホンダ 50㏄原付スクーター「タクト」のカラーバリエーションを変更するとともに国内排出ガス規制対応を施し発売
★MotoGP2017オーストラリアGP ミラー「足の回復具合は、ほぼ100%」
★ホンダ 第45回 東京モーターショー2017発信概要
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてNeo Sports Café Conceptを出展
★MotoGP2018ヘレステスト ティト・ラバト「このバイクは信じられないほど良い」
★MotoGP2018 レディング「プロジェクトの一員となって開発を進めるのはMoto2以来」
★MotoGP2018  マルケス、ペドロサHonda Racing THANKS DAY 2017に参加
★2018年のMotoGPの見どころ(その1) モビスターヤマハは再びトップレベルの戦いが出来るのか?
★ホンダ 2018年Hondaモータースポーツ活動計画の概要