★ヤマハ発動機 「Mobility Design」カテゴリにインドのモーターサイクル「FZ25」 「CII DESIGN EXCELLENCE AWARDS」を初受賞

 ヤマハ発動機株式会社のインド子会社India Yamaha Motor Private Limitedが生産・販売するモーターサイクル「FZ25」が、インドの産業界団体が主催するデザイン賞「CII DESIGN EXCELLENCE AWARDS」に初応募で初受賞しました。

Sponsored Link

 なお、今回の受賞は「Two-wheelers Commercial」部門から「Mobility Design」カテゴリでの受賞となりました。

 同賞は、インドで製造または販売されているものを対象としたデザイン賞で、2011年の設立から、今回で7回目の開催です。

 「FZ25」は、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を具現化する“BLUE CORE”の 250cc新エンジンを搭載したストリートモデルのモーターサイクルです。2008年から導入したFZシリーズは、インド市場では比較的高価格カテゴリの製品ですが、若いお客様の支持を得て、発売以来の累計販売が150万台と、人気のモデルとなっています。インド市場で拡大の兆しを見せる高価格帯の販売拡大を目指すモデルの一つです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Vyrus 986M2ストリートバージョン 予想価格を€37,940(※約446万円)に変更
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今まで同様の速さを発揮出来る自信がある」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★BMW 新型BMW HP4 RACEを発表
★MotoGP2017ブルノテスト ロッシ「新しいフェアリングは良いフィーリングが得られた」
★MotoGP2017 フォルガー「ロッシの後を継ぐのは自分かザルコ」
★カワサキ Ninja H2Rの2018年モデルを発表
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★ヤマハ TMAX530 DXが当たる! 首都圏ツーリングスタンプラリー開催
★東京モーターショーに向けて高まるMOTOBOTへの期待
★MotoGP2017日本GP ロッシ「毎年日本に来るのは楽しみ」
★MotoGP2017日本GP 予選1位ザルコ「戦う準備はしっかりと出来ている」
★MotoGP2017オーストラリアGP ビニャーレス「チャンピオンシップは終わっていない」
★5気筒エンジン/365km/hオーバーのMTシリーズ KIODESIGN 「MT-14」
★スズキ 第45回東京モーターショーにおいてSV650Xを出展
★BMW EICMAで発表予定のモデルに関するティーザービデオを公表
★Ducati 将来的にスクーター、電動バイクの製造にも乗り出す可能性あり
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「既に契約があるライダーを起用することはしない」