★MotoGP2018 Aspar チーム名称を「アンヘル・ニエト・チーム」に変更

2018年からAsparは、アンヘル・ニエト・チームと名称を変更します。これはチーム代表にアンヘルの息子であるゲレテ・ニエトが就任します。アスパーとニエトファミリーの交流の深さを考えると自然な流れと言えるでしょう。スペインの伝説と言えるニエトの名前をチーム名とするわけですから、ライダーラインナップも将来的に強化して欲しいと思うファンも多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

Asperはアンヘル・ニエト・チームという名称にチーム名を変更する。これは12+1勝を達成した世界チャンピオンへのトリビュートだ。(※ニエトは13という数字が不吉であるため、13勝と言われるのを嫌がった)ホルヘ・マルチネス・アスパーはニエトの元ライバルであり、アンヘルの息子であるゲレテが、2018年にチームマネージャーに就任する。Asparのレース活動はスペイン選手権から広がり、Moto3世界選手権へと拡大。そして、MotoGP世界選手権に参戦している。

ホルヘ・マルチネス

「アンヘル・ニエトという人物はモーターサイクルレーシングと同義です。モーターサイクルレーシングは彼に多くを与え、彼もまたそこから多くを得ました。スペインのモーターサイクルレーシングにおいて、最初の礎を築いたのが彼であり、我々は彼の功績を讃えてチーム名称を、アンヘル・ニエト・チームに変更します。

「彼と一緒にいることで本当に多くを学ぶことが出来ました。自分も含めて、彼は多くのレーサーを助けてくれたんです。彼は自分の人生において非常に重要な人物であり、それは彼の息子のゲレテとパブロ(※現Sky Racing VR46のチームマネージャー)、彼の甥のフォンシにしても同様です。アンヘルは彼のプロジェクトに非常に興奮しており、彼は自分を信頼してゲレテが彼のレースキャリアをスタートする際に自分に預けてくれました。アンヘルは”君と一緒ならゲレテは多くを学ぶだろう”と言ってくれました。彼の思い出に敬意を払い、彼のプロジェクトを私のチームで最初に走ったライダーの1人である彼の長男と共に継ぐこと、これは私にとって非常に誇らしいことです。」

ゲレテ・ニエトは1993年から1997年までAsparから参戦。ヨーロッパ選手権での勝利をバルセロナで、スペイン選手権での勝利をヘレスで獲得。また世界戦には28戦参戦している。

ゲレテ・ニエト

「私は最初にホルヘ・マルチネス・アスパーと共にレースを始めました。彼のお陰でヨーロッパ選手権、スペイン選手権の優勝を獲得することが出来たんです。彼は常に自分達の家族にとって重要な存在でした。そして今、彼の傍らで、自分は父の名を冠したチームで自分のプロ生活の新たな旅立ちを迎えます。2016年は父にとっては50回目の世界選手権の年でした。父はもう少しこの世界に留まっていたかったでしょう。モーターサイクルは彼の行き方そのもので、彼の名を冠したチームで、我々は彼の熱い情熱を常に感じることが出来ると考えています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017ドイツGP ロレンソ「再びポジティブなフィーリングを見つけることが重要」
★MotoGP2017イギリスGP FP2結果
★MotoGP2017 ロレンソ「ライディングスタイルを少し変えた。未来は明るい」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「マルクと戦うのは常に大変」
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてScrambler 1100(スクランブラー1100)を発表
★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 スズキ両ライダーともに胃腸炎でテストに参加できず
★MotoGP2018 レディング「今はバイクをもっと乗りやすくしていきたい」
★MotoGP2018 ピットレーンの解説は、ディラン・グレイに変わってサイモン・クラファーが担当
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ALMA PRAMAC RACINGの2人が4位、5位タイムを記録
★MotoGP2018 2018年は7つのレースでレースディスタンスが短縮
★MotoGP2018 タイテスト初日 2位リンス「今日はライディングを楽しんだということに尽きる」
★MotoGP2018 タイテスト2日目トップタイムは29秒台のマルケス
★MotoGP2018 クラッチロー「バイクのウイングもトラックサイドのライダーコーチも無駄」
★MotoGP2018カタールGP ルティ「レースに向けて良いフィーリングを得ることが重要」
★MotoGP2018カタールGP 7位ペドロサ「リアの問題がなければ表彰台争いが出来た」
★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「ジャックの玉のサイズは知ってるが、彼の走りは賞賛に値する」
★MotoGP2018 ロレンソ「Ducatiとロレンソという”カップル”が上手くやっていくことに集中している」
★MotoGP2018アメリカGP ロレンソ「スピードを改善していく必要がある」