★ヤマハ発動機ペーパークラフト、20周年を記念した新作を無料公開!! 1955年に発売された第一号機のYA-1を、超精密シリーズでリリース。

ヤマハ発動機は12月26日、ウェブサイト内で、ペーパークラフト最新作『超精密ペーパークラフト:YA-1』を公開しました。

https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/papercraft/ultra/ya-1/

Sponsored Link

1997年にスタートしたペーパークラフトコンテンツは、今年で20周年を迎えました。今回お届けするYA-1は実車比1/4スケールで、完成時の大きさは全長:495mm/全高:293mmとなり、モデル単体としてはこれまでのクラフトの中で最大サイズです。

前後ホイールのスポークを、紙で組み立てるスタンダード版(部品点数:674点)と、糸を使って実車の雰囲気に近づける特別仕様版(同:599点)を準備していますので、好みにあわせて選んで組み立てることが出来ます。
また、ヤマハ発動機のペーパークラフトでは初となる、糸を使ったホイールについては、組み立て方を分かりやすく説明した動画もウェブサイト内に準備しています。

公開したウェブサイトでは、1955年にヤマハ発動機がYA-1で参戦した「第一回浅間高原レース」が行われた場所で、雄大な浅間山を背景にしてペーパークラフトを撮影した写真も掲載しています。

ヤマハ発動機ウェブサイトのペーパークラフトコンテンツでは、制作難易度の高い「超精密」シリーズ以外にも、親子で楽しめる「世界の希少動物」、「日本の希少動物」シリーズや、一年を通して移り変わる四季をペーパークラフトで表現した「シーズン」など、70点を超える作品が公開されており、どれも無料でダウンロードしてお楽しみ頂けます。

『ペーパークラフト』
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/papercraft/

またヤマハ発動機では、ペーパークラフトファンの方々が、ご自身で組み立てられた自慢の作品を紹介するギャラリーサイト「みんなのペーパークラフト・ギャラリー」をSNSのTumblr内で運営しており、世界中から寄せられる作品の写真を随時紹介しています。

『みんなのペーパークラフト・ギャラリー(Tumblr)』
http://yamahamotor-papercrafts.tumblr.com/
※作品はヤマハ発動機ウェブサイト内で公開されているペーパークラフトに限ります。

<本件に関するお問い合わせ先>
ヤマハ発動機株式会社
コーポレートコミュニケーション部 WEBグループ
Tel:0538-37-4345

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★スズキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「ここで新しいフロントタイヤを試すのは面白いだろう」
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★トライアンフ オールクラシックフェアのご案内
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★ホンダ・レーシング マクギネスの怪我を受けて今年のノースウェスト200から辞退
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★マン島TT2017 イアン・ハッチンソンが2度目の予選で最速タイムを記録
★ブレーキディスクの温度が1,000度以上に達するF1、ブレーキの動作回数が4,000回を超えるル・マン
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「雨が強まれば優勝出来ていた」
★KTM 2017パイクスピークで KTMを駆るフィルモアが レコードタイムを記録し 最高峰クラスで勝利
★ヤマハから2018年型X-MAX 400が登場
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ「既に理学療法をスタートしている」
★MotoGP2017 ロッシの驚異的な復活はなぜ可能だったのか?
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選2位ビニャーレス「プレシーズンテストから使えるものはない」
★ヤマハ EICMAで2018年型トレーサー900/900GTを発表
★HRC テクニカルスポンサー新電元工業株式会社コーポレートブランドロゴ変更のお知らせ