★カワサキからニューモデル「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」登場

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、2018年ニューモデル「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」を2018年2月1日(木)に発売いたします。
【URL】http://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja400/

Sponsored Link

【Ninja 400】
400ccクラスにおいてカワサキが新たに提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja 400。
ライトウェイトとハイパワーに裏づけされた特性が「FUN TO RIDE」の可能性を広げます。軽量トレリスフレームに398cc新設計の高出力エンジンを搭載。クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感できます。また、φ41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。さらにLEDヘッドライトユニットやゴールドアルマイト仕上げのフォークキャップがスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出しています。優れたコントロール性やアップライトなライディングポジションは、ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバー。高い汎用性、快適性を獲得しながらもさらなるライディングエキサイトメントを追求しています。

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。2018年モデルよりABS装着車はモデル名称から“ABS”を除いて表記させていただきます。


【Ninja 400 KRT Edition】
車体デザインにはスーパーバイク世界選手権で戦うNinja ZX-10RRと同イメージのカラーリングを採用。よりアグレッシブな雰囲気を演出しています。


※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。2018年モデルよりABS装着車はモデル名称から“ABS”を除いて表記させていただきます。

【主な特徴】
・パワフルで扱い易い特性の新設計398cc水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・ダウンドラフト構造の吸気ライン
・高性能インジェクターとセッティングノウハウにより、サブスロットルを不要とした軽量スロットルボディ
・さらに軽い操作が可能になったニューアシスト&スリッパークラッチ
・乗車時の快適性をさらに高めたニューラジエータファンカバー
・Ninja H2からインスパイアされた新設計の軽量トレリスフレーム
・Ninja H2同様、軽量化と安定性向上の為、採用されたスイングアームマウンティングプレート
・高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォーク
・φ310mmの大径ペタルディスクを装備したフロントブレーキ
・φ220mmのペタルディスクを装備したリヤブレーキ
・やや高めの位置に装着され、快適性とスポーティなスタイリングを両立するセパレートハンドル
・軽量、コンパクトな最新ABSユニット
・スタイリッシュで軽量な新作星型5スポークホイール
・軽量且つ高いグリップ力のラジアルタイヤ
・優れた快適性を実現する肉厚な低反発ウレタンシート
・スポーティな印象を与える容量14Lのフューエルタンク
・Ninja H2の要素も取り入れた先進的なデザイン
・シャープなスタイリングに貢献するLEDヘッドライトユニット
・Ninja ZX-10Rのデザインを踏襲したLEDテールランプ
・洗練されたデザインのメーターパネル
・シフトチェンジの確実性を高めるギヤポジションインジケーター
・燃料消費が少ない走行状態にあることを示すエコノミカルライディングインジケーター
・肉抜き加工を施したスポーティなトップブリッジ
・ゴールドアルマイト仕上げのフロントフォークキャップ
・見る角度によってグラフィックが変化する磁性模様塗装
※Ninja 400、ボディカラーがキャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレーのモデルにのみ採用しています。
・テールカウル下部とタンデムステップに配置された便利な荷掛フック
・標準装備されたヘルメットロック

【アクセサリー】
・大型ウインドシールド(スモーク/クリア)
・ハイシート
・タンクバッグ
・タンクパッド
・ラジエータスクリーン
・フレームスライダー
・ホイールリムテープ
・シングルシートカバー
・DC電源ソケット
・ETC2.0車載器キット(U字ロックを同時収納可。)

【 Ninja 400/Ninja 400 KRT Edition主要諸元 】
https://prtimes.jp/a/?f=c-28066-2017122215-c9b40d5b24efa3e06f2f3a71a7c7cba0.pdf

<株式会社カワサキモータースジャパン プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★BMWモトラッドUSA K1600BのUS価格を発表
★Ducati 新型V4スーパーバイク「Quattrofromaggi」を商標登録
★スポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更し発売
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★ホンダ ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を発売
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★マン島TT2017 カワサキ/ジェームス・ヒリアー シニアTTでのスーパーセーブ
★Ducatiの新型V4スーパーバイク、今年秋ごろには登場か?
★Ducati2気筒への決別 1299パニガーレRファイナルエディションを発表
★Ducati 210馬力のV型4気筒 デスモセディチSTRADALEエンジンを発表
★Ducati デスモセディチSTRADALEエンジン ギャラリー
★カワサキからH2ベースのスポーツツーリングバイクが登場するとの噂
★MV Agustaから205馬力の2018年式F4 RCが登場
★Ducati 2018年式 新型モンスター821を発表
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてNeo Sports Café Conceptを出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてPCX ELECTRICを出展
★スズキ 北米でハヤブサ、GSX-R750、GSX-R600の2018年モデルを発表
★プレストコーポレーション 2018年モデルのYZF-R1とYZF-R6発表
★カワサキからニューモデル「Ninja 250」「Ninja 250 KRT Edition」登場