★ホンダ アメリカ市場でVT1300CX FURYの燃料タンクに関するリコールを発表

流麗なタンク形状で知られるVT1300CX FURYの燃料タンクに関するリコールが報告されています。燃料漏れの可能性があるということで、注意が必要なリコールです。

Sponsored Link

アメリカホンダは、2017年型のホンダ VT1300CX FURY、2010年型、2016年型のVT1300CX FURYのリコールを発表。これによると、マウンティングブラケット周囲の溶接が適切に行われていないことが原因で、燃料漏れの可能性があり、最悪の場合出火する可能性がある。

対策として、ホンダはオーナー達、ディーラーに連絡を行い、燃料タンクの溶接を確認。必要であれば、燃料タンクの無料交換を行う。なお、このリコールは2017年12月から開始される予定だった。NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)のリコールナンバーは17V805000となる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★ナップス、警視庁協力のもと4/15(土)に無料ライディングスクールを開催
★ホンダ 新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
★最新デザインの世界戦略フラッグシップストアー、トライアンフ東京が5月1日(月)にオープン!
★売却が噂されるDucatiを購入するのはハーレーか?
★BMW 「BMW GROUP Tokyo Bay」においてBMW Motorradの新車販売を開始
★MotoGP2017イギリスGP ペドロサ「今年は集中して良い結果を得たい」
★ナップス浜松店内に「バイク王浜松店」が9月16日に移転・リニューアルオープン!~在庫約70台の中古バイク小売販売を開始~
★CBR250R FRブレーキディスクボルトについて
★ホンダ 新型モデルと思われる「Neo Sports Café」のティザー映像を公開
★MotoGP2017日本GP マルケス「現時点で転倒することは問題ない」
★MotoGP2017マレーシアGP ペドロサ「良いセットアップが見つかれば戦力は高い」
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「練習走行ではプッシュし、日曜はしっかりとコントロールしたい」
★「マルク・マルケス」がFIMロードレース世界選手権MotoGPクラスで2年連続チャンピオンを獲得、コンストラクターズ、チームの三冠も達成
★ドゥカティ アパレル クリアランスセール 開催!
★MotoGP2018ヘレステスト アレックス・マルケス「現時点では楽しむことに集中している」
★ブレンボのマスターシリンダーに関するリコール ハスクバーナにも影響
★第45回東京モーターサイクルショー ホンダブース
★第45回東京モーターサイクルショー RIDEZ、KOMINE、仮面ライダーブース