★ダカールラリー2018 ステージ2 ホンダのホアン・バレダが総合首位

ダカールラリー2018のステージ2はリエゾン11km、SS区間が267kmのステージです。このステージではモンスターエナジー・ホンダチームのホアン・バレダが総合首位となりました。なお、ホンダはステージ2で3台のCRF450 RALLYがトップ5に入っています。

Sponsored Link

ホアン・バレダ

「ハードでタフなステージです。序盤は非常に複雑で集中している必要がありました。砂丘で激しくジャンプして手を痛め、その後数キロに渡って手にダメージが残りました。後半は非常に高速なセクションで、リードを広げることが出来ました。明日はまた全く異なる環境でのチャレンジです。ただダカールはこういうレースですから、とにかく自分達のベストを尽くすのみです。」

<HRC>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★イタリアのホンダインポーターが製作したアフリカツイン ラリー
★ホンダ 新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★Red Bull ホンダ ワールドスーパーバイクチーム ヘイデン選手へのお別れの言葉
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★ホンダ 2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会 参戦体制について
★MotoGP2017ドイツ 予選1位マルケス「明日はドライレースを希望」
★MotoGP2017イギリスGP 7位ペドロサ「フロントグループについていけなかった」
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★MotoGP2017マレーシアGP クラッチロー「2018年型RC213Vは2017年の改良型だといい」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選1位ペドロサ「明日もドライコンディションでのレースを期待」
★MotoGP2018 トーマス・ルティ「バイクとタイヤに関して理解が進んだ」
★ホンダ 2018年型のフォルツァ300を発表
★ホンダ「第34回 大阪モーターサイクルショー2018」「第45回 東京モーターサイクルショー」出展概要
★ホンダ 「PCX」と「PCX150」をフルモデルチェンジし発売
★MotoGP2018アルゼンチンGP 4位ミラー「今週末の内容には満足している。」
★MotoGP2018アメリカGP マルケス「今シーズンはまだ長い。トップで走行出来るポテンシャルはある」