★ダカールラリー2018 ステージ3 KTMのサンダーランドが再びステージ優勝

今までの中で最も長いSS区間であったダカールラリー2018のステージ3は、リエゾン208km、SS区間296kmで争われました。ステージ2で総合首位に立ったのはKTMのサム・サンダーランド。ステージ2が終わった段階では総合7位でしたが、ステージ3では徐々に追い上げて3時間20分のファステストタイムを記録して首位となりました。

Sponsored Link

サム・サンダーランド

「今日はタフでした。コースから外れたライディングが多く、いくつかの砂丘は本当に方角を失わせるものでした。こうしたこともあって、今日は本当にフィジカルなレースでした。こうした中でも再びステージ優勝が出来て嬉しく思います。ただ、まだダカールは長いですからね。今日はバイクが凄く良い調子で、ソフトな砂の中でも素晴らしいドライブがありました。ステージ中盤でいくつかミスをしてしまったんですが、タイムをそこまで失わなかったのはラッキーでしたね。」


<KTM>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★MotoGP2017 KTM 今年もミカ・カリオがワイルドカード参戦
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★KTM ミゲル・オリベイラ「MotoGPマシンに乗るのは全てのライダーの夢」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「オーストリアには出来る限り良いパッケージで挑みたい」
★MotoGP2017 KTM 2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 スミス「2018年シーズンの目標はトップ6を走れるバイクにすること」
★ダカールラリー2018 ステージ2 ホンダのホアン・バレダが総合首位
★ダカールラリー2018 ステージ4のダイジェスト映像
★ダカールラリー2018 ステージ5のダイジェスト映像
★ダカールラリー2018 ステージ6優勝はKTMのアントワン・メオ
★ダカールラリー2018 ステージ6のダイジェスト映像
★ダカールラリー2018 ステージ7優勝はホンダのホアン・バレダ
★ダカールラリー2018 ステージ7、8のダイジェスト映像
★MotoGP2018 ピット・ベイラー「カリオがいる限り、レギュラーライダー達は安心して眠れないだろう」
★MotoGP2018 タイテスト欠場のポル・エスパルガロ カタールテストでの復帰を目指す
★MotoGP2018 テック3 ヤマハとのパートナーシップを2018年末で終了、次のマシンはKTMか?
★MotoGP2018 KTM「テック3が2019年からKTMのサテライトチームとなる」
★第45回東京モーターサイクルショー KTMブース