★MotoGP2018 ヨハン・ザルコ「ファクトリーの2人よりも前でゴールすることが目標」

2018年シーズンの中盤頃までにロッシ選手が引退することを決定する場合、その後任として最有力なのはザルコ選手です。しかし、ザルコ選手はロッシ選手の決断によって自分の未来が左右されるのではなく、実際に走りでファクトリー2人を負かして自分がファクトリーシートに相応しいのだとヤマハを説得したいと語ります。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコはMotoGPのデビューシーズンで皆を驚かせた。そして彼は、今年はまた同じ驚きを皆に与え、テック3の2年目で、チャンピオンシップにおける重要な役割を担うことを狙っている。L’Equipeとのインタビューで、ザルコは2018年について、そして将来、またバレンティーノ・ロッシについても語った。

ヨハン・ザルコ

「テック3はヤマハのサテライトチームです。常に前年のM1を使用してきました。ですから、2018年は自分は2017年のM1を使用することになります。もし自分の才能を証明出来て、バイクの性能を100%発揮出来れば、トップ3からそう離されることはないでしょう。これが自分の目標です。ヤマハはロッシの決断を待っています。自分が彼らを説得出来るかどうかですが、とにかくファクトリーライダー達よりも前でゴールしようと思います。自分のキャリアはバレンティーノの決断に左右されません。」

「ロッシが口を開くと皆が彼の話を聞きますよね。彼によって他のライダーが注目を集めたりするわけです。チャンピオンシップの始めの段階で、彼は自分のライディングはまだMoto2のケンカ腰のライディングだと言いました。ただシーズンの終わりには、彼は自分はスピード面ではベストライダーの1人と言いました。彼が自分についてポジションなコメントをしようと、ネガティブなコメントをしようと、それが自分の人気を高めていることは事実なんです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★世界屈指のスクーター大国で大台を達成 台湾での二輪車生産累計台数1,000万台について
★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017オランダGP優勝 ロッシ「非常に重要な勝利だった」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「後半戦に向けて集中が必要。もうミスは出来ない」
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「明日レースだとしても準備は出来ている」
★MotoGP2017アラゴンGP フォルガー「これからしっかりポイントを獲得していきたい」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選2位ビニャーレス「プレシーズンテストから使えるものはない」
★ヤマハ 第45回東京モーターショーにおいてNIKEN (ナイケン)を参考出展
★MotoGP2018 2019年にKTMはザルコ獲得を狙っている
★ドルナとミシュランは、いかに歴史上最も拮抗したチャンピオンシップを作り上げたのか?
★MotoGP2018 マルケス「将来的にどのメーカーで走るかは心の声に従う」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 KTM
★MotoGP2018 ヤマハの復活、成功が絶対条件のロレンソなど、来シーズンの行方は?
★MotoGP2018 全クラスにおいてレザースーツのエアバッグ装備が義務化