★ダカールラリー2018 ステージ4優勝はヤマハのエイドリアン・ヴァン・ベヴェレン

リエゾン114km、SS区間330kmで争われたダカールラリー2018のステージ4で優勝したのは、ヤマハのエイドリアン・ヴァン・ベヴェレン選手。ダカールラリー2018で、ヤマハのライダーがステージ優勝するのはこれが始めてとなります。なお、ステージ1とステージ3で優勝した、KTMのサム・サンダーランド選手は転倒によって背中を痛め、リタイアとなりました。

Sponsored Link

WR450F Rallyを操縦し、エイドリアン・ヴァン・ベヴェレンはダカールラリー2018のステージ4で優勝した。これによって彼は総合首位となり、ヤマルーブヤマハ・オフィシャルラリーチームにとって素晴らしい1日となった。チームメイトのザビエル・デ・ソルトレートはステージ4で2位、総合では5位となった。

エイドリアン・ヴァン・ベヴェレン

「このステージで優勝出来て嬉しいです。一緒にビーチからのスタートとなり、自分はスタートのセカンドグループでした。これはLe Touquetの凄いスタートを思い起こして面白かったですね。ライディングとナビゲーショに集中している必要があると思っていましたが、まさに自分はこれに集中していました。ステージの中でダストがかなり多いところがあったんですが、ゴールはステージ優勝でしたから、我慢してアタック出来るところでアタックすることを心がけました。良い形で走行出来て、スタートのファーストグループのライダー達も抜くことが出来ました。砂丘エリアに辿りついた時はザビエルがいて、共に完走出来るよう助けあいました。自分とヤマハにとって素晴らしい1日でした。ロングステージで優勝出来るバイクであることを証明出来ました。まだ先は長いですが、ベストを尽くします。」


<YAMAHA>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ 夏休み特別イベント 「親子で楽しめる工場見学 & 体験教室」を開催
★MotoGP2017オーストリアGP フォルガー「レッドブル・リンクでのレースは楽しい」
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良い週末にして表彰台を狙いたい」
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017オーストラリアGP 2位ロッシ「他のライダー同様”頭の悪い”走りが必要だった」
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ビニャーレス「自分は自分の信じる道を行く」
★MotoGP2018 リン・ジャービス「今年は技術的には非常に難しい1年だった」
★MotoGP2018 ヨハン・ザルコ「ファクトリーの2人よりも前でゴールすることが目標」
★MotoGP2018 ビニャーレスの元クルーチーフ「ビニャーレスがスズキに残っていればタイトル争いが出来た」
★MotoGP2018 マーべリック・ビニャーレス 2018年シーズンのスタジオ写真
★ヤマハ マットブラックとゴールドホイールの組み合わせなど 高級感をさらに強調 155cm3スクーター「NMAX155 ABS」のカラーリングを変更
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 7位ビニャーレス「全ての面で作業が必要」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ザルコ「トップ2人を逃したくなかった」
★MotoGP2018アメリカGP シャーリン「さらに良いリザルトを獲得したい」