★ダカールラリー2018 ステージ5優勝はホンダのホアン・バレダ

リエゾン508km、SS区間266kmのステージ5で優勝したのは、ホンダのホアン・バレダでした。バレダはこれで総合順位も4位となっています。

Sponsored Link

ダカールラリーのステージ5において、モンスターエナジー・ホンダチームのホアン・バレダは、ペルーに置ける最後から2つ目のステージを征した。レースリーダーから14分の差を詰めただけでなく、バレダは総合で4位に順位をアップ。またチームメイトのBENAVIDESが総合2位としている。

ホアン・バレダ

「砂丘での最後のステージとなる今日はタイムを詰めることが出来ると思っていました。今日は高いスピードの中で全力で走りました。大幅にトップとの差を詰めることが出来ましたし、初日同様のトップ10に戻ることが出来ました。これは実に重要なことで、さらに今後もトップとの差を詰めることが出来ればと思います。」

ダカールラリー2018 ステージ5順位

ダカールラリー2018 総合順位


<HRC>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 LCRホンダ カタールテストで新カラーリングを披露
★MotoGP2017 マルケス「ロレンソがタイトル争いに絡んでくるかはわからない。」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「今回のル・マンもどうなるかわからない」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選1位ペドロサ「今日の結果はチームに感謝」
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「アグレッシブに、そしてスムーズに乗ることを学んだ」
★MotoGP2017カタルーニャテスト マルケス「アシンメトリックタイヤが必要なサーキットは少ない」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★鈴鹿8時間耐久ロードレース メーカー合同テストトップタイムはMuSASHi RT HARC-PROの高橋巧
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★MotoGP2017サンマリノGP 優勝マルケス「キャリアの中でもベストと言えるレース」
★MotoGP2017アラゴンGP マルケス「残り5戦はハードな戦いになる」
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub C125を出展
★ホンダ 全日本ロードレース選手権で「高橋巧」がチャンピオンを獲得
★ホンダ ナイジェリアでビジネスユースに適した新型小型二輪車「Ace110」を発表・発売
★ホンダ ペルーの二輪車工場で生産開始10周年記念式典を開催
★ホンダ 2018年 全日本ロードレース選手権と鈴鹿8時間耐久ロードレースへのワークス参戦を決定
★ダカールラリー2018 ステージ13優勝はKTMのトビー・プライス