★BMW Motorradが新車保証期間を3年間に延長 新しいサービス・プログラムも導入し、長期保有をサポート

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、本日より、BMW Motorradが販売する全ての二輪車モデルを対象に、新車保証期間を従来の2年から3年に延長する。あわせて、「サービス・インクルーシブ」、「お出かけ前チェック」等の新サービスの導入により、顧客の長期保有をサポートする。

Sponsored Link

新車保証期間を2年間から3年間に延長し、付随するエマージェンシー・サービスも3年間に延長。
二輪車メーカーとして初めて、中古二輪車も含めたBMW Motorrad正規ディーラーで販売された全ての二輪車を対象に、BMWの定める点検作業を無料で利用できる「サービス・インクルーシブ」を導入。
初回点検時のより充実したサービス・アドバイスや、長距離走行前の無料点検を導入。

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、本日より、BMW Motorradが販売する全ての二輪車モデルを対象に、新車保証期間を従来の2年から3年に延長する。あわせて、「サービス・インクルーシブ」、「お出かけ前チェック」等の新サービスの導入により、顧客の長期保有をサポートする。

BMW Motorradは、顧客がより長く安心して製品を利用できるように、新車保証期間を2年間から3年間に延長する。また、新車保証に付随するサービスである「エマージェンシー・サービス」も2年から3年に延長する。さらに新車延長保証制度を利用した場合、1年もしくは2年追加して新車保証と同じサービスを受けることが可能で、合計で最大5年間の保証を受けることが出来る*。

*: 新車延長保証を利用すると、付随するエマージェンシー・サービスも同じ期間延長される。

また、長期の保有期間中も安心して利用できるように、「オイル・インクルーシブ」、「サービス・インクルーシブ」、「サービス・インクルーシブPLUS」という、顧客のモーターサイクル・ライフに合わせた3つのサービス・パッケージを導入する*1。加入すると、車両購入後のオイル交換や点検を、無料で利用可能*2となる。また、本パッケージは、BMW Motorrad正規ディーラーが販売した二輪車であれば、新車に限らず加入することが可能で、初回登録から10年以内であれば何度でも加入可能である。これは二輪車メーカーとしては初めての取り組みとなる。

*1: 加入費はモデル毎に定められている。

*2: BMWが定める点検・整備内容の項目に限る。

さらに、長距離走行前の無料点検「お出かけ前チェック」や、初回1,000km点検時に、より丁寧で充実したアドバイスを担当者から受けられるように、「セカンド・ハンド・オーバー」すなわち「第二の納車」制度を導入し、オーナーへのヒアリングを一層重視したサービスを提供する。

BMW Motorradはこれまでも、ABS及びETCを全モデルに標準装備するなど、ユーザーの安心で快適なモーターサイクル・ライフをサポートしてきた。今回のサービス・プログラム追加によって、購入後のメンテナンスも含めて、サポート体制を強化していく。

サービス・インクルーシブについて

購入後に必要となるオイル交換やサービス点検費用をパッケージ化することで、車両維持に掛かる追加費用への不安を払拭し、長期の保有をサポートする制度*1である。「オイル・インクルーシブ」、「サービス・インクルーシブ」、「サービス・インクルーシブPLUS」の3つのサービス・パッケージがあり、期間は3年間/30,000kmもしくは5年間/50,000km*2から選ぶことが可能となっている。新車に限らず、初回登録から10年以内の二輪車であれば何度でも加入*3できる。

*1:国の定める法定点検は含まれない。新車保証3年を過ぎた場合、エマージェンシー・サービスは付随しない。

*2:距離または期間のどちらかが到達した時点でサービスの提供は終了する。

*3:『サービス・インクルーシブPLUS』の購入は新車登録から90日以内。


オイル・インクルーシブ

-エンジン・オイル及びオイル・フィルター交換作業に関わる工賃および部品費用

サービス・インクルーシブ
-BMWサービス (1年または10,000km毎の点検作業)

-BMWサービスにて規定された項目の点検・交換(オイル、プラグ、油脂類等)に関わる工賃および部品費用

サービス・インクルーシブPLUS
-BMWサービス(1年または10,000km毎の点検作業)

-BMWサービスにて規定された項目の点検・交換(オイル、プラグ、油脂類等)に関わる工賃および部品費用。

-ブレーキ・パッド交換作業に関わる工賃および部品費用(規定消耗限度に達した場合)

-ブレーキ・ディスク交換作業に関わる工賃および部品費用(規定消耗限度に達した場合)

セカンド・ハンド・オーバーについて

「セカンド・ハンド・オーバー」すなわち「第二の納車」は、従来から実施していた初回1,000km点検時に、より丁寧で充実したアドバイスをサービス・スタッフから提供するものである。車両の機能や操作についてオーナーの疑問点をヒアリングし、より詳細に説明をしたり、ユーザーの使用状況に合わせた詳しいコンディション・チェックを行なう。従来から実施していた内容ではあるが、改めて「セカンド・ハンド・オーバー(第二の納車)」と名付けて明文化することで、サービス内容の質と利用しやすさの向上を図る。

お出かけ前チェックについて

初回登録時より2年目と3年目に各1回、長距離走行前に以下の項目についての点検を無料で提供する。

タイヤ点検
エンジン・オイル、ブレーキ・オイル、冷却水の点検
ブレーキ・パッド点検

エマージェンシー・サービスについて

エマージェンシー・サービスは、万が一のトラブル発生時に以下のサービスを提供する。

故障・不具合などへの電話アドバイス
30分程度を目安とした、現場で対応可能は範囲での応急処置
現場対応の範囲を超える場合、最寄りのBMW Motorrad正規ディーラーまでのレッカーサービス
レンタカー、鉄道、飛行機などによる帰宅交通手段や緊急宿泊場所に関する情報提供と費用負担
車両の回送など

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★SdKfz 2 Kettenkrad(ケッテンクラート)のレストア車両がオークションに登場
★ガイ・マーティン 新たに2つの公道レースへの参戦を発表
★「XSR900」が世界的権威のデザイン賞で最高賞に選定
★ナップス、警視庁協力のもと4/15(土)に無料ライディングスクールを開催
★「国内最大級」のバイクイベント開催!!バイク「3000台」が集結!!
★ヤマハ発動機 2017年12月期 第1四半期の連結業績の概要について
★ホンダ・レーシング マクギネスの怪我を受けて今年のノースウェスト200から辞退
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★スーパーバイク世界選手権2017 ドニントンパーク戦のブレーキングをブレンボが徹底解説
★ベトナムの首都ハノイで、2030年までにバイク、スクーターの乗車が禁止
★枻出版社 「Amazon Prime Day 2017」に900万円超の高級バイクを出品! バイク雑誌『RIDERS CLUB』×「モトコルセ」スペシャルエディション登場
★「プロト バイクユーザーレポート 2017」結果まとまる
★BMW 新型BMW HP4 RACEを発表
★サウナとバイクの気持ちよさって似ているよね、WEBムービー「サウナとトリシティでととのった」篇を公開!
★ホンダ インドの二輪車第三工場、生産能力拡大記念式典を開催
★ヤマハ 「親子バイク教室」がキッズデザイン賞の「審査委員長特別賞」受賞
★BMW EICMAでBMW C400Xを発表
★ナップス 国道246号線沿いに「ナップス座間店」がオープン12月15日(金)よりオープニングセールを開催
★スズキ 2017年型GSX-R1000のレースにおける活躍を収めた映像を公開(パート1)
★AGV ロッシ選手のデビュー20周年を記念するPISTA GP R “20 YEARS” を発売