★ヤマハ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表

大阪・東京モーターサイクルショー ヤマハブースのご案内“仲間がひろがる、未来をひろげる。”「MT-10」「TMAX530」「SCR950」などヤマハの最新・人気モデルを展示

ヤマハ発動機販売株式会社は、「ヤマハに乗れば世界はこんなに楽しく、仲間もたくさん増える!」というヤマハモデルの魅力や楽しみ方をひろくお伝えしようと、“仲間がひろがる、未来をひろげる。”をブーステーマに「第33回 大阪モーターサイクルショー2017」と「第44回 東京モーターサイクルショー」に出展します。
 
 リリース直後の「MT-10」や「AXIS Z」、モデルチェンジしたばかりの「MT-09」に「TMAX530」をお披露目するほか、従来からの「MTシリーズ」「YZF-Rシリーズ」「MAXシリーズ」に、「TRICITY155」が加わってバリエーションが増えた、フロント2輪が特徴の「LMW(リーニングマルチホイール)」のテクノロジーを訴求。
 また最新のコンポーネントを持ちながらオーセンティックで普遍的なモーターサイクルらしいスタイリングを融合させた「FASTER SONS」コーナーや利便性・快適性に優れ毎日を楽しく彩る125ccスクーターコーナーも設置します。
 
 さらに、全日本選手権に参戦するヤマハライダーによるトークショーを行うほか、部品・用品のワイズギアとの合同展示により、モデルの特徴に合わせたアクセサリーの楽しみ方提案から、ヘルメットやアパレル、ケミカルなどのモーターサイクルライフに欠かせない周辺アイテム展示まで、トータルでヤマハの魅力をお伝えします。

■大阪・東京モーターサイクルショー ヤマハブース概要

●展示車両 計27台(予定)
 【国内初お披露目モデル】
 MT-10 SP(カラーメーターなどの先進機能を体感いただけます)、TMAX530 DX、
 SCR950 (市販予定)、XMAX250(市販予定)、AXIS Z
 【参考出品モデル】YZR-M1、XSR900 “Faster Sons”コンセプト
 【MTシリーズ】MT-10、MT-09TRACER、MT-09、MT-07、MT-03
 【YZF-Rシリーズ】YZF-R25
 【MAXシリーズ】TMAX530 、NMAX155、XMAX250
 【LMWシリーズ】TRICITY155、TRICITY125
 【FASTER SONS】VMAX、XSR900、SCR950
 【125ccスクーターワールド】AXIS Z、シグナスX SR など
  ★「MT-07」「MT-03」「YZF−R25」の軽さ体験コーナーを今年も実施
  ※YZR-M1、YZF-R25などはワイズギアブースに展示予定

■トークショー イベント

 ●大阪会場
 3月18日(土):黒山健一選手
 3月19日(日):中須賀克行選手、黒山健一選手
 3月20日(月・祝):中須賀克行選手
 ●東京会場
 3月25日(土):中須賀克行選手、平田優選手、渡辺祐介選手、黒山健一選手、藤田拓哉選手
 3月26日(日):中須賀克行選手、平田優選手、渡辺祐介選手、黒山健一選手、藤田拓哉選手
 ※3月10日現在の予定です。展示モデルや各イベントの詳細は変更になる可能性がございます。ご了承ください

<この件に関するお問い合わせ先>
 ヤマハ発動機販売株式会社 MC営業部マーケティング課
 TEL:03-5713-3844

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト モヴィスターヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★TOP GEARでマット・ルブランクが1299スーパーレッジェーラをライディング
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★コリン・ファーズ 世界最速100馬力のダージャム(バンパーカー)
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「問題が再発している」
★ナップス、警視庁協力のもと4/15(土)に無料ライディングスクールを開催
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★モト・イタリアーナ東京西(カネバン)試乗展示会のお知らせ
★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム
★ル・マン24時間耐久 8時間の時点でヤマハ2チームがレースをリード
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコのオーバーテイクはアグレッシブ過ぎたのか?