★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「セパン、ブリーラムでバイクの方向性を決め、カタールで最終調整をする」

チーム発表の後に行われたジジ・ダッリーニャのインタビューをお届けします。彼のコメントから、2018年型のデスモセディチGPに関してはフレームが少々異なるものとなり、さらにエアロダイナミクスファエリングは、現行の形状から大きく変更することは考えていないとのこと。また、セパン、ブリーラムのテストで今年のバイクの方向性を固め、カタールテストでレースに向けた調整を加えていくとのことです。

Sponsored Link

ジジ・ダッリーニャ

「今年のバイクに関しては色々なアイディアがあります。シミュレーションをしていますが、シミュレーションが常に現実を投影しているわけではありません。ですからブリーラムのテストが終わるまで待つ必要があります。フレームを良い形にする方法を考えていますが、まだまだこれらの内容も確認が必要です。今までよりもセパン、タイで行うテストの重要性が高まると言えるでしょう。」

「あらゆる面で進化を続けています。いくつかバイクの挙動において気に入らないところがありました。これはオーストラリアのレースで明らかだったと思いますが、2016年はこのトラックでは良いパフォーマンスでした。ですからこのエリアにおいて結果が出ることを願って集中しています。」

「今年はミシュランはタイヤを変えてこないでしょう。タイヤは2017年のものと基本的に同じで、若干の改修を施されたものとなるでしょう。タイヤは2018年には問題にはならないと思います。昨年Ducatiは大きな成長を遂げましたが、同時にミスもありました。技術面でもやり方にしても全く同じ形でとは考えていません。実際に変更するのはいくつかの内容になります。これによって将来を明るく見通すことが出来ます。」

「ロレンソとドヴィツィオーゾがタイトル争いをするのが見たいですね。そうなれば最高です。しかしマネジメントが難しいでしょう。ただ、全てのチームマネージャーが望む状況でしょう。ホルヘは昨シーズンの終わりに大きく成長しました。ですから彼が優勝するとしても驚きではありません。彼が今までのような走りをするにはまだ足りないところもあります。彼に足りないのは、ある特定の部分における自信でしょう。」

「フェアリングに関しては革命的な何かはいらないと思います。これ以上リスクを冒す必要はありませんし、今あるものを微調整していくだけでしょうね。全体的に今あるもので満足しています。今ある材料でタイトル争いをするには十分です。」

「ダニロもファクトリーと同じバイクを使用します。今シーズンがどうなっていくかで、どのような開発を進めていくか決めて行きたいと思います。もしダニロが優勝争いが出来そうなのであれば、彼が必要とするものは全て提供します。ライダーマーケットの意味でも今年は重要な1年となります。いくつかのメーカーがベストライダーを揃えることが出来るという状況ではありません。良いライダーを受け入れることが出来る受け皿が大きくなっており、これは問題になるでしょうね。」

「特定のレベルに到達したチームにとって、そのメンバーがその他のメーカーなどに魅力を感じるのは自然なことだと思います。こうした結果を得られている欧州メーカーはDucatiだけですからね。日本メーカーがDucatiの技術を追っていたり、我々のエアロダイナミクスが良いという話は、我々がチャンピオンシップの参照すべきメーカーであるということですよね。」

「ヤマハのフェアリングに関して言うと、レギュレーションの解釈は自由です。彼らのフェアリングがホモロゲーションを取得しているかどうかは知りません。セパンでどうなるのかわかるでしょう。最初の2つのテストで、今シーズンのバイクがどうなるかが決まるでしょう。ですから、ブリーラムを離れる際にバイクがある程度出来上がっている必要があります。カタールテストはレース前にバイクの調整を行う形となります。昨年のフレームは少し異なるタイプでした。ドヴィツィオーゾはホルヘと比べると特定のタイプのフレームを好んだんですよ。」


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングを使用しようと思っている」
★MotoGP2017オーストリアGP ドヴィツィオーゾ「昨年と同じスピードを発揮するのは簡単ではない」
★MotoGP2017予選5位 ダニロ・ペトルッチ「ストレートスピードが遅いことでタイムを失っている」
★スコット・レディング 2018年よりサム・ロウズの後任としてアプリリアから参戦
★MotoGP2017イギリスGP 予選5位ロレンソ「レースペースの改善が必要」
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「素晴らしい仕事が出来た。チームに感謝したい」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「25ポイント獲得することに集中したい」
★MotoGP2017バレンシアGP ジジ・ダッリーニャ「技術的に大きく前進したシーズンだった。私はロレンソを信じている」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ロッシ「ヤマハはやるべきことが沢山ある」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 初日の遅れを取り戻すべく作業を進めたスズキ
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー アンドレア・ドヴィツィオーゾ
★MotoGP2018 ヘレステスト2日目結果 トップはドヴィツィオーゾ
★MotoGP2018 レディング「2018年シーズンに向けて体重を落とす努力をしている」
★「2017年シーズンのMotoGPタイヤに関する質問」 日本ミシュランタイヤ(株)にご回答いただきました!
★MotoGP2018 ロレンソ「今年Ducatiはチームとしてタイトル争いが出来る」
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ「今年がPramacで走る最後の年になる」
★MotoGP2018 Team Suzuki Ecstar 2018チーム写真
★MotoGP2018 タイテスト2日目トップタイムは29秒台のマルケス
★MotoGP2018 タイテスト2日目 7位リンス「実にポジティブなテスト。フェアリングも好感触」