★MotoGP2018 Pramacレーシング タイトルスポンサーにAlmaを獲得

Pramacレーシングは、タイトルスポンサーとして今までのOctoに変わり、イタリア企業のAlmaを迎えました。この先3年間はAlma Pramacレーシングとして戦っていくこととなります。

Sponsored Link

PramacレーシングDucatiは新たなタイトルスポンサーとしてAlmaと3年間の契約を結んだ。PramacはOctoとの契約が終わり、2018年から3年間はAlma Pramacレーシングといて戦うことになる。Almaのロゴは2017年にもフェアリングにあったが、2018年、2019年、2020年とPramacのタイトルスポンサーという形となる。

Alma Pramacレーシングは今年ライダーラインナップも新しくなり、ジャック・ミラーがダニロ・ペトルッチのチームメイトとして加わった。ミラーはGP17を操縦し、ペトルッチはファクトリーライダーのアンドレア・ドヴィツィオーゾ、ホルへ・ロレンソと同様にGP18を操縦する。チーム代表のPaolo CampinotiはイタリアのリクルーティングエージェンしーであるAlmaとの素晴らしいパートナーシップについて自信を深めている。

Pramac Racing is pleased to announce a three-year agreement with Alma Group as new title sponsor of the team until the 2020 MotoGP season. Alma, whose logo was already on the Ducati Desmosedici GP of Pramac Racing in the 2017 MotoGP season, was born in 2000 as a temporary agency active in Northern Italy. In 2014, the company is acquired from the current property that starts a radical transformation, acquiring branches of local employment agencies with high profitability. In about a year, Alma expands its scope of action at national level with regard to temporary agency work and starts – also through its subsidiaries – a strong development with the creation and acquisition of companies in other sectors, starting from integrated logistics. Luigi Scavone (Alma Group) “Team spirit, values and sharing an overall vision are the reasons that led to the choice of the Pramac Team and MotoGP. I am sure that this partnership will help to deepen the affinity with the team through the sharing of emotions that the World Championship offers in all its circuits. I would also like to point out that this cooperation is a source of pride for all members of the Alma Group and I am also sure that this process of collaboration will give even more enthusiasm and impetus to the Group’s growth, with a view to sharing values of team spirit and orientation towards results, perceived by each of our individual resources”. Paolo Campinoti (Team Principal Pramac Racing) “We are very pleased to link the name Pramac Racing to Alma. A relationship that began halfway through last season and grew up week after week to then flourish in this partnership that will accompany us on MotoGP circuits around the world for the next three years. I thank Luigi Scavone for the enthusiasm with which he joined our team. We are proud to have as title sponsor a group like Alma that perfectly understands the dynamics of the labour market, always looking for a constant growth in terms of professionalism and results”.

A post shared by Alma Pramac Racing MotoGP (@pramacracing) on

Paolo Campinoti

「PramacレーシングとAlmaの2つの名前がこうして並ぶことに関して嬉しく思っています。昨シーズンの途中から両者の関係が始まり、その関係を深めてきました。そしてこの先3年間我々は共にMotoGPで戦っていきます。Luigi Scavone(AlmaのCEO)が我々のチームに加わってくれたことを本当に嬉しく思っています。Alamaのような企業がチームのタイトルスポンサーになってくれたことを嬉しく思いますし、彼らは労働市場のダイナミクスを把握しており、プロフェッショナリズムと結果を求めて常に成長している企業でしょう。」

Luigi Scavone

「チーム精神、価値、そして全体のビジョンを共有出来るということが、MotoGPの数あるチームの中からPramacチームを選んだ理由です。このパートナーシップが世界選手権を戦う中で感情を共有することによって、両社の親和性を深めると考えています。Almaグループにとってはこのスポンサーシップが全社員にとってのプライドとなりますし、個人の奮闘によって結果を求め、チーム精神の価値感を共有することで、企業にとっての成長にさらなる熱狂と勢いを与えてくれるでしょう。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「この結果は30歳の最高の誕生日プレゼントだった」
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017チェコGP ミケーレ・ピッロ「新型フェアリングがロレンソの助けとなる」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「雨が降っても表彰台争いが出来る」
★MotoGP2017オーストラリアGP 11位レディング「時には自分の事を考える必要がある」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 マルケス「2018年のプロトタイプエンジンは良い感触」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「旋回性がもう少しアップすれば、毎週末戦える」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ロレンソ「旋回性が上がるならスピードを犠牲にしてもいい」
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「改善が必要な点は把握しているし、改善出来る自信もある」
★MotoGP2018ヘレステスト ポル・エスパルガロ「1年でここまで来れるとは思っていなかった」
★本日よりミシュランタイヤに聞いてみたい「MotoGPタイヤに関する質問」を募集します!【12/15まで】
★MotoGP2018 マルク・マルケス「限界までプッシュするのが好き。これが自分のスタイルで、変えようとは思わない。」
★2018年のMotoGPの見どころ(その1) モビスターヤマハは再びトップレベルの戦いが出来るのか?
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「ロレンソはDucatiに合わせてライディングを変えた。今度はDucatiが変わる必要がある」
★MotoGP2018 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 カルメロ・エスペレーター「年間22戦が理想。公道レースの可能性もあり得る」
★MotoGP2018 2018年は7つのレースでレースディスタンスが短縮
★MotoGP2018 イアンノーネ、リンス タイの首都バンコクで熱烈な歓迎を受ける
★MotoGP2018 ドヴィツィオーゾ「ライバルよりも優れていたかどうかは、今回のテストのポイントではない」