★MotoGP2018 フォルガーのセパンテストでの代役はヨニー・エルナンデス

フルタイムでフォルガー選手の代わりとなる選手は見つかっていないようですが、今月末のセパンテストにおいてはヨニー・エルナンデス選手がジョナス・フォルガー選手の代わりを勤めるようです。

Sponsored Link

テック3ヤマハのエルヴェ・ポンシャラルはジョナス・フォルガーの代わりに2018年を走るライダーを探しつつ、セパンテストにおいては、ジョナス・フォルガーの代わりにテック3ヤマハでヨニー・エルナンデスが走行するようだ。フォルガーが2018年シーズンに参戦しないことが明らかになったのは水曜日のことで、彼はギルバート症候群からの完全復帰を目指していく。なお、彼はこの症状によって最後の4戦を欠場した。

正式発表としてはエルヴェ・ポンシャラルは「代わりとなるライダーを探していますが、非常に難しいミッションです。殆どの速いライダー達は既に契約がありますから。」と語っている。チームのスポークスマンによると、マレーシアのテストで誰がライディングすることになるか正式決定はしていないということだが、恐らく3日間のテストでライディングを行うのはヘルナンデスになると考えられている。

エルナンデスはPedercini Racingからワールドスーパーバイクに今年ZX-10Rで参戦する予定だが。28日から30日にかけてヨハン・ザルコと共にM1を操縦する予定だ。チームのチーフであるLucio Pederciniはイタリア紙にエルヴェ・ポンシャラルはすでにエルナンデスにセパンで走ってもらう可能性があると伝えていたという。

ポンシャラルはpaddock-gp.comの取材に対して、フルタイム参戦ライダーは2月16日に行われるタイにおけるテスト以前には見つけたいといている。エルナンデスは2016年の終わり以降MotoGPマシンには乗っていない。なお彼は2017年にMoto2にAGRから参戦したが、良いシーズンを過ごせず、アメリカ人ライダーのジョー・ロバーツが夏休み以降にエルナンデスの代わりにチームに加入している。

29歳のエルナンデスはMotoGPクラスで2012年から2016年にかけて参戦。Avintia Blusens BQR、Paul Bird Motorsport’s ART、Pramac Ducati、Aspar Ducatiで走行した経験がある。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link