★MotoGP2018 モビスターヤマハ2018年のチーム体制を発表

本日モビスターヤマハの2018年のMotoGPチーム発表がありました。この中でマーべリック・ビニャーレス選手の2年契約更新が発表され、ビニャーレス選手は2020年までモビスターヤマハで走ることが明らかになりました。同時に披露された2018年型のYZR-M1は、昨年同様の濃いブルーにホワイトのモビスターロゴという組み合わせとなりました。なお、モビスターのチームロゴ自体はソーシャルページのアイコン同様ライトブルーとなりますが、バイクの濃いブルーとの組み合わせの関係上ホワイトになっているとのこと。

Sponsored Link



2018年型YZR-M1 主要諸元

エンジン:排気量1,000cc水冷4気筒クロスプレーンクランクシャフト
シャーシ:アルミニウムツインチューブデルタボックス/マルチアジャスタブルステアリングジオメトリ/アルミニウムスイングアーム
トランスミッション:6速カセットタイプギアボックス
ホイール:鍛造マグネシウム17インチホイール
ブレーキ:ブレンボ320mmカーボンダブルディスク/4ピストンキャリパー/シングルステンレスディスク/2ピストンキャリパー
最高出力:240馬力以上
サスペンション:オーリンズ倒立フォーク/オーリンズリアショック
ECU:Magneti Marelli
タイヤ:ミシュラン製17インチタイヤ
重量:157kg

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link