★ヤマハ ヨーロッパで2017年のMTツアーを開催

ヤマハはヨーロッパ市場向けに、2017年のMTシリーズを様々なアクセサリパーツ、カスタムパーツとともに体感出来るイベント「MTツアー」を開催します。海外向けには”Dark Side of Japan”という厨二病的な名前がMTシリーズのキャッチコピーとして使用されているんですが、こちらのツアーは至って健全で面白そうなツアーです。協力メーカーのカスタムパーツが最初から装着されたマシンを試乗出来るというのは面白いですね。

2017年にヤマハはヨーロッパを旅する驚くべきMTツアーと共に帰ってきます。このインタラクティブツアーは、ライダーに2017年型MT-09、MT-10SP、MT-10ツアラーエディションを含む車両を、詳細にロードテストするという機会を与えるユニークなものです。

Sponsored Link

2017年のMTツアーはノービスライダー、経験豊富な命知らず、もしくはスタントライダーなど万人向けのものです。MT-125、MT-03、MT-07、MT-07 Moto Cage、MT-09そしてMT-10は、そのどれもがライダーを”Dark Side of Japan”に連れていくためのものを持っています。2017年のハイパーネイキッドアクセサリーの他に、2017年のMTツアーは最高峰のパートナー企業に支えられています。

2017年にはまずSHARKヘルメットが加わり、10種類ものMTスタイルのヘルメットを紹介します。これらには象徴的なDRAKヘルメットも含まれ、MT-09にぴったりの一品です。SPARTANはアグレッシブなフルレイスヘルメットで、これはMT-10、MT-10SPに最適です。ラインナップにはアグレッシブなスタイルのVANCOREも含まれ、LEDライトを装備するSKWALもラインナップされます。これらがMTシリーズのライディング体験にさらなる要素を加えるのです。

また伝説的なエキゾーストブランドであるアクラポビッチも加わります。アクラポビッチからはハイパーネイキッドレンジ用のモデルが紹介され、ツアーの中ではこうしたエキゾーストを装備したモデルも用意されます。ハイパーネイキッドレンジのエキゾーストとしては、世界のレーストラックを戦う中での研究開発で磨かれた技術を持つアクラポビッチ以上の選択肢は無いでしょう。

ヤマハミュージックも同様にMTツアーに参加します。情熱と革新、パフォーマンスとともに、2017年のMTツアーにホームオーディオデバイスとプロフェッショナルサウンド・システムでBGMをお届けします。この2つのヤマハは共通の情熱を有しています。

最後はTomTomです。(※ナビ)MT-10ツアラーエディションとの素晴らしいコラボレーションの後、今回はTomTom Rider 410を展示。もちろん展示だけでなく、書くハイパーネイキッドテストバイクに装着され、MTシリーズのライディング体験がスムーズで最高のルートに沿って行われるようにサポートしてくれるのです。

あなたの暗黒面に駆り立てられたなら、www.yamaha-darkside.comをチェックするか、地元のヤマハディーラーにご来店ください。

<ヨーロッパヤマハプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★ツーリングシーズンの幕開けを告げる「BikeJIN春祭り2017」4月8日(土)に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催
★YARTヤマハオフィシャルEWCチーム ル・マン24時間耐久予選1でポールポジションを獲得
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★マン島TT2017 月曜の予選セッションも悪天候によりキャンセル
★ヤマハ 北米向け新型クルーザーモデル「Star Venture」を発売
★“バイクの音を楽しむ「名車図鑑」”第二弾の制作決定!「あなたがもう一度聞きたいエンジン音は?」キャンペーン開催!
★インドBajaj Auto(バジャージオート) Ducati買収に自信あり
★Triumph(トライアンフ) ロアーズ オリジナル・ポストカードプレゼント
★ハイブリッドバイク glafit®が1億718万円の資金調達に成功
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「レースでは1列目が非常に重要になる」
★MotoGP2017 フォルガー「ロッシの後を継ぐのは自分かザルコ」
★MotoGP2017イギリスGP 予選2位ロッシ「レースペースは良いとは言えない」
★「IDEMITSU Honda Team Asia」中上選手Moto2クラス イギリスグランプリにて今季初優勝!
★MotoGP2017イギリスGP 6位ザルコ「最後はロレンソに勝てると思っていた」
★MotoGP2017ロッシ 右足の回復には30日から40日必要。日本GPに間に合うか?
★ヤマハ 2017年度グッドデザイン賞に6点が選出 スポーツコミューター「TMAX530」グッドデザイン・ベスト100受賞