★MotoGP2018 セパンテスト初日結果 トップはダニ・ペドロサ

2018年シーズンのプレシーズンテストの3回のうち1回目となるセパンテストの初日が行われました。トップタイムを獲得したのはダニ・ペドロサ選手で1:59.427でした。2位はDucatiのアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手の1:59.770、3位はホルへ・ロレンソ選手の1:59.802、4位がダニロ・ペトルッチ選手で2:00.123、5位はジャック・ミラー選手の2:00.178となり、Ducatiの速さが際立ちました。全体的に各選手のペースが速く、2017年のマレーシアGPのQ2でポールポジションを獲得したペドロサ選手のタイムが1:59.212であった事を考えると、驚くべきタイムだと言えるでしょう。

Sponsored Link

3回のプレシーズンテスト、開幕から3戦で将来について判断すると語っていたロッシ選手は、この日ヤマハで最速タイムを記録し6位となりました。同じくヤマハで2番手となったのは8位のヨハン・ザルコ選手。ビニャーレス選手は13位となりました。マルケス選手は7位タイム、クラッチロー選手が9位タイム、KTMのポル・エスパルガロ選手は10位、スズキのリンス選手が11位、今年MotoGPデビューとなった中上選手は12位、同じくルーキーのモルビデッリ選手は18位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ドルナとミシュランは、いかに歴史上最も拮抗したチャンピオンシップを作り上げたのか?
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にザルコを引き止める事は出来ないだろう」
★MotoGP2018 HRC 2人の日本人ライダーがヘレスで精力的にテストを実施
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 スズキ
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 アプリリア
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「多くの物事がドヴィツィオーゾに、自分はトップライダーなんだと思わせた」
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「セパン、ブリーラムでバイクの方向性を決め、カタールで最終調整をする」
★MotoGP2018 チーム・スズキECSTAR 27日の夕方5時に2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 モビスターヤマハ2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018 マーべリック・ビニャーレス 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 Team Suzuki Ecstar 2018チーム写真
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 リンス「コーナーエントリーの問題が改善している」
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ポジティブな点に集中することは、新しいトラックで役に立つ」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ビニャーレス「新しいフェアリングは実にポジティブ」
★MotoGP2018 2月に公式テスト、10月にレースが行われるチャーン・インターナショナル・サーキットとは?
★MotoEワールドカップ ミシュラン「タイヤ開発の課題はマシンの重量」
★MotoGP2018 ポル・エスパルガロ 腰椎ヘルニアの手術のためブリーラムテストを欠場 
★MotoGP2018 タイテスト初日 3位マルケス「今のところ作業内容には満足している」
★MotoGP2018 タイテスト初日 11位ビニャーレス「現状は正しい方向性が見つかっていない」
★MotoGP2018 タイテスト2日目 7位リンス「実にポジティブなテスト。フェアリングも好感触」