★MotoGP2018 セパンテスト初日結果 トップはダニ・ペドロサ

2018年シーズンのプレシーズンテストの3回のうち1回目となるセパンテストの初日が行われました。トップタイムを獲得したのはダニ・ペドロサ選手で1:59.427でした。2位はDucatiのアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手の1:59.770、3位はホルへ・ロレンソ選手の1:59.802、4位がダニロ・ペトルッチ選手で2:00.123、5位はジャック・ミラー選手の2:00.178となり、Ducatiの速さが際立ちました。全体的に各選手のペースが速く、2017年のマレーシアGPのQ2でポールポジションを獲得したペドロサ選手のタイムが1:59.212であった事を考えると、驚くべきタイムだと言えるでしょう。

Sponsored Link

3回のプレシーズンテスト、開幕から3戦で将来について判断すると語っていたロッシ選手は、この日ヤマハで最速タイムを記録し6位となりました。同じくヤマハで2番手となったのは8位のヨハン・ザルコ選手。ビニャーレス選手は13位となりました。マルケス選手は7位タイム、クラッチロー選手が9位タイム、KTMのポル・エスパルガロ選手は10位、スズキのリンス選手が11位、今年MotoGPデビューとなった中上選手は12位、同じくルーキーのモルビデッリ選手は18位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link