★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ペドロサ「始まったばかりだがフィーリングは良い」

昨日から始まったセパンテストで最速を記録したのはペドロサ選手でした。自身のマレーシアGPのポールポジション獲得のタイムとほぼ変わらぬタイムですが、テストはまだ始まったばかりです。

Sponsored Link

セパンテスト初日1位タイム ダニ・ペドロサ

「最速タイムでテストをスタートするというんは良いものです。それに関しては嬉しいですね。朝は雨が振っておりレインタイヤで数周走ることが出来ました。最初から良い感触を感じました。午後はトラックが乾き、ラップごとにアスファルトが良くなりました。これがテストが必要な内容に関して良い傾向でした。今日は3台のバイクがあり、同じセットアップの車体に異なるエンジンを搭載していました。基本的にはエンジンパッケージに関して仕事をしていて、出来る限り多くの情報を収集してエンジンごとの違いを理解使用としていました。これが今日のテストのメインだったと言えます。さらに理解を深めるために作業が必要です。今日はロングランがなかったので、ユーズドタイヤでももう少し作業が必要です。まだまだ始まったばかりですが、フィーリングは良いですよ。」

<レプソルホンダ>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダ 125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「ブルノはカレンダーの中でもお気に入りのトラックの1つ」
★ホンダ 「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を向上し、法規対応を施して発売
★ホンダ ペルーの二輪車工場で生産開始10周年記念式典を開催
★MotoGP2018 Ducati2018年チームローンチが開催
★MotoGP2018 Team Suzuki Ecstar セパンにおいて2018年型GSX-RRを発表
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ALMA PRAMAC RACINGの2人が4位、5位タイムを記録
★SICレーシングにズルファミ・カイルディンが加入 シャーリーンのテック3移籍にゴーサインか?
★MotoGP2018 イアンノーネ「ベストタイムではなく、ペースが何よりも重要」
★MotoGP2018 2018年は7つのレースでレースディスタンスが短縮
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 3位マルケス「新しいパーツは全て機能している」
★原付二種スポーツモデル「CB125R」を発売
★MotoGP2018カタールGP ルティ「まだバイクに慣れるための時間が必要」
★MotoGP2018 カタールGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2018カタールGP Q1結果
★MotoGP2018カタールGP 予選11位イアンノーネ「チャンスはあるが激しい戦いになる」
★MotoGP2018 チームSUZUKI ECSTAR カタールGPのショートビデオを公開
★MotoGP2018 アメリカGP運営側 レース開催前にバンプの問題を解消したい考え
★MotoGP2018アメリカGP ロレンソ「スピードを改善していく必要がある」
★MotoGP2018アメリカGP 予選9位ペドロサ「明日は痛み止めの力を借りる」