★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ロッシ「新しいエアロダイナミクスフェアリングは昨年より良い」

2日目に2位タイムを記録したロッシ選手はエアロダイナミクスフェアリングをかなり気に入った様子。ヤマハがリリースしている写真の中にはこのフェアリングの写真はありませんが、ウイングの形状にかなり近い輪状の構造がフェアリング外側についたと言えるデザインです。

Sponsored Link

セパンテスト2日目2位タイム バレンティーノ・ロッシ

「2日目は良い形で作業が出来、前進出来たので嬉しいです。大きな点、小さな点で試した内容がありましたが、良い内容もあれば、そこまでではないといった内容もありました。例えばエアロダイナミクスフェアリングは気に入りましたし、ペース、ラップタイムを向上させることが出来ました。セパンでの個人ベストを記録出来たと思います。1:59.3というのは素晴らしいタイムです。ただ、トップライダー達は皆接近していますから面白いことになるでしょう。フロント集団にいることが出来ているのが嬉しいですよ。今年のフェアリングは昨年のよりいいと思います。よりウインドプロテクション性がありますし、ウイングと言うよりダクトという形ですが、これによってウイリーが減少し、フロントの接地感が高まります。ストレートも非常に良い速度が出ていますし、良い1日だったと思います。」



<モビスターヤマハ>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link