★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ペドロサ「新型エンジン、フェアリングなど色々なテストが出来た」

新しいエンジン、フェアリングについてテストを行ったペドロサ選手は、2日目は完璧にスケジュールどおりに進行したと語ります。改善したというウイリーコントロールに関しては、体重の軽いペドロサ選手にとっては重要度が大きいと言えるでしょう。

Sponsored Link

セパンテスト2日目12位タイム ダニ・ペドロサ

「今日は1日のテストの中で多くの内容を試す事が出来ました。今日は主に新しいエンジンを試しました、また新しいフェアリング、エアロダイナミクスにおいて色々な組み合わせを試しました。こうした作業の影響もあった、タイヤ、サスペンションの作業も多かったですね。こういったものをテストする時は色々と調整する必要があるんです。いくつかの内容はすぐに良い結果が出ました。ウイリーコントロールは良い感触でしたので、コーナーの出口でよりトルクをかけることが出来たと思います。ただ、まだ改善が必要な項目がありますし異なるトラックでも試してみる必要があります。とは言え、全体的にフィーリングは良いです。今日はしっかりとテストスケジュールに沿って全てが計画どおりでした。明日は最終日となりますので、より細かい部分に集中して作業したいと思います。」



<HRC>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link