★BMWモトラッドUSA K1600BのUS価格を発表

アメリカ市場向けに開発されたBMWが作ったアメリカンバイク、K1600BのUS価格が発表されました。日本円に換算すると約225万ということで、160馬力を発生する6気筒エンジンを搭載しています。

BMWモトラッドUSAは、アメリカのライダーとアメリカの道路事情を考慮して開発された、多くの期待を集めているK1600Bの価格を発表します。2018年モデルのK1600 Bはメーカー希望価格$19,995(約225万円)となります。(別途輸送費として$495)

Sponsored Link

車体はBMWの6気筒バイクのツアラーであるK1600GT、GTLをベースとしており、K16000Bは素晴らしきアメリカのツアラーの特徴とも言える、スロープしたリアデザインとなっています。これは車体をローロング、スレンダーに見せるだけでなく、新しいサブフレームのお陰で、パッセンジャーシートの高さが抑えられています。


K1600GT/GTLと同様の1649ccの6気筒エンジンは、160馬力、129lb-ftのトルクを発生。ライディングモードは3モード(レイン/ロード/ダイナミック)で、ダイナミックトラクションコントロール、コーナリングABS Pro、ヒートシート、ヒーログリップ、アジャスタブルウインドシールド、クルーズコントロール、マルチファンクションディスプレイ-オンボードコンピューター、ダイナミック・エレクトロニック・サスペンション調整機構(D-ESAR ※リードとクルーズのダンピングモード)が標準装備。 ギアシフトアシストプロ、リバースアシスト、ヒルスタートコントロール、調整式ヘッドライト、フロアボードなどはオプション装備となります。

他のBMWのモデルと同様に、オーナーはK1600Bを下記のようなオプションで購入することも可能です。
・セーフティーパッケージ:アダプティブヘッドライト、空気圧モニター、ヒルスタートコントール
・コンフォートパッケージ:ギアシフトアシストプロ、セントラルロッキングシステム、アンチセフトアラーム、キーレスライド、LED補助ライト
・ツーリングパッケージ:リバースアシスト、GPS、ラジオ付きオーディオシステム、Sirius XM、ブルートゥース

<BMWモトラッドプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ホンダ 150SS Racerをバンコクモーターショーで発表
★Vyrus 986M2ストリートバージョン 予想価格を€37,940(※約446万円)に変更
★インド初の電動スポーツバイクEMFLUX MOTORS「Model 1」2018年モデルとして登場の予定
★BMWモトラッド 215馬力のHP4 RACEを世界750台限定で発売
★BMWモトラッド 新ウェブサイトを公開(まずはドイツと南アフリカから)
★BMW R1200、R1200GSのフロントフォークに関する”サービスキャンペーン”を発表
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売
★スポーティな走りとスタイルで人気の原付二種スクーター 「シグナスX XC125SR」の新色を発売 新排出ガス規制にも適合
★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売 現行「ジョグ」シリーズも...
★新型スズキ隼は2018年には登場しない?
★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売
★Ducati V型4気筒のスーパーバイクの動画がリークか?
★カワサキ Ninja H2Rの2018年モデルを発表
★Ducati新型スーパーバイクと思われるパニガーレV4のスパイショット
★Ducati デスモセディチSTRADALEエンジン ギャラリー
★ヤマハ “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR700 ABS」を新発売
★BMWモトラッド 北米市場F800GT、F800Rのリフレクターに関するリコール
★ホンダ 50㏄原付スクーター「タクト」のカラーバリエーションを変更するとともに国内排出ガス規制対応を施し発売
★ヤマハ スリムで優美なスクーター「MIO S」 インドネシアで発売
★Ducati 2018年式 新型モンスター821を発表