★トライアンフ(Triumph) 2018年型のSpeed Triple(スピードトリプル)S/RSが登場

トライアンフ(Triumph)から2018年型のSpeed Triple(スピードトリプル)S/RSが登場しました。5種類のライディングモード、クルーズコントロールなどが装備され、RSにはコーナリングABS、コーナリングトラクションコントロールなどが装備されます。

Sponsored Link

改良されたエンジン

3気筒1050ccエンジンは最高出力が10馬力アップとなる150馬力。エンジン内部パーツが105箇所新しくなり、全域で出力が向上しています。エキゾーストも新型、RSモデルにはArrowのチタンサイレンサーが装備されます。ピストン、バルブスプリング、ハイリフトカムなど多くの部品新設計となり、バッテリなどの軽量化、燃料システムも改良を施し、効率がアップしています。

洗練された電子制御システム

ディプレイは新設計フルカラーTFTディスプレイとなり、5種類のライディングモード、クルーズコントロールを標準装備。RSはコーナリングABS、コーナリングトラクション・コントロールを装備するほか、ライディングモードにTRACKが追加、ラップタイマー、キーレスイグニッション、キーレスステアリングロックも使用可能。


カラーリング

カラーリングはS/RSともに2種類をラインナップ。Speed Triple Sはジェットブラック、クリスタルホワイトとなり、Speed Triple RSはクリスタルホワイトとマットジェットブラックとなります。

エンジン、トランスミッション
タイプ 水冷並列3気筒DOHC12バルブ
排気量 1, 050 cc
ボア 79 mm
ストローク 71.4 mm
圧縮比 12.92:1
最高出力 150 PS (110 kW) @ 10,500 rpm
最大トルク 117 Nm @ 7,150 rpm
システム マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射SAI付
エグゾーストシステム ステンレス製3-INTO-1-INTO-2、ステンレス製ハイレベルサイレンサー
駆動方式 Xリングチェーン
クラッチ 湿式多板、スリップアシストクラッチ
トランスミッション 6速
シャシー
フレーム アルミニウムビームツインスパー
スイングアーム 片持ち式アルミニウム合金、偏心チェーンアジャスター付
フロントタイヤ 鋳造アルミニウム合金マルチスポーク 17 x 3.5インチ
リアホイール 鋳造アルミニウム合金マルチスポーク 17 x 6.0インチ
フロントタイヤ 120/70 ZR17
リアタイヤ 190/55 ZR17
フロントサスペンション Öhlins製43 mm径倒立フォーク、プリロード、リバウンドダンピング&コンプレッションダンピング調整機能、トラベル量120mm
リアサスペンション Öhlins製モノショック、プリロード、リバウンドダンピング&コンプレッションダンピング調整機能、リアホイールトラベル130 mm
フロントブレーキ 320 mm径ダブルフローティングディスク、Brembo製4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、切替式ABS
リアブレーキ 255 mm径シングルディスク、2ピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
インストルメントディスプレイとファンクション 5インチフルカラーTFTディスプレイ
寸法、重量
ハンドルを含む横幅 775 mm
全高(ミラーを含まない) 1,070 mm
シート高 825 mm
ホイールベース 1,445 mm
キャスターアングル 22.9 º
トレール 91.3 mm
車両重量 189 kg
燃料タンク容量 15.5 L
燃料消費率
燃料消費率 5.2 L/100km
CO2 Figures EURO4119 g/km **CO2および燃費は168/2013/ECに基づく計測値です。燃費は特定の試験条件下における値であり、燃費性能の比較の目安とするものです。実際の走行ではこの値にならない場合があります。


<Triumph プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★スポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更し発売
★スズキ アメリカで2輪駆動スクーターに関する特許を発表
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★トライアンフ 新商品・新店効果により4月過去最高の登録台数を達成
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売
★Ducati 新型エンジン「デスモセディチSTRADALE」をサンマリノGPで発表
★Triumph(トライアンフ)からボンネビル ボバーブラックが登場
★Triumph(トライアンフ)からボンネビル スピードマスターが登場
★ヤマハ スリムで優美なスクーター「MIO S」 インドネシアで発売
★ヤマハ 第45回東京モーターショーにおいてNIKEN (ナイケン)を参考出展
★ヤマハ EICMAでMT-09SPを発表
★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表
★ホンダ 原付二種スクーター「リード125」の外観を一新するとともに、仕様装備を充実させ発売
★カワサキ Ninja H2 SXの北米価格はSXで$19,000、SEバージョンで$22,000
★ホンダ 大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」を17年ぶりにフルモデルチェンジし発売
★プレストコーポレーション 「YZF-R1」「YZF-R1M」「YZF-R6」の2018年モデル取り扱い決定!!
★ホンダ 「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズの受注状況について
★ヤマハ マットブラックとゴールドホイールの組み合わせなど 高級感をさらに強調 155cm3スクーター「NMAX155 ABS」のカラーリングを変更
★ホンダ 第14回デリーオートエキスポ 2018でニューモデル「X-Blade(エックスブレイド)」と新型「Activa(アクティバ)」を世界初公開