★YARTヤマハ 新たなライダーラインナップを発表

今年はEWC(世界耐久選手権)に参戦するYARTヤマハのライダーラインナップが少し変更となり、野左根選手に変わり藤田拓哉選手が参戦します。野左根選手は昨年はジョナス・フォルガー選手の代役としてスピードを発揮しただけに、その動向が注目されますが、現時点でフォルガー選手の代役はハフィズ・シャーリーン選手が濃厚とされています。

Sponsored Link

ヤマハファクトリーは2018年のEWCのチーム体制を発表。GMT94ヤマハは昨シーズンにボルドールを制した体制を維持するが、YARTヤマハはフレッシュなライダーラインナップとなる。

藤田拓哉が新たにYARTヤマハに加入。23歳の日本人はオーストリアのチームに加入したばかりで、4月21日、22日に開催されるル・マン24時間耐久に、ブロック・パークス、マーヴィン・フリッツと共に参戦する。藤田は日本のスーパーバイクシーンにおけるスター選手で、2016年の鈴鹿8時間耐久ではヤマハの7号車を操縦し、4位を獲得している。



この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「今週も最大の力で良いレースをしたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★DAYTONA(デイトナ) YZF-R25/YZF-R3/Ninja250R セパハン用マルチバーホルダー
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」
★MotoGP2017ドイツGP 予選9位ロッシ「何が起きているのかわからない」
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★ヤマハ TMAX530 DXが当たる! 首都圏ツーリングスタンプラリー開催
★MotoGP2017 リン・ジャービス「ロッシと契約延長の話が出るとしたら、2018年のムジェロ辺り」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「氷の上を走っているような感じだった」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「自分達は難しい状況にある」
★ヤマハ 155cm3スクーター「マジェスティ S XC155」2018年モデル発売
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「父よりも母のほうがセッティングなどのアドバイスをくれる」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「状況は良くなったが、ウェットで昨年ほどのスピードはない」
★MotoGP2018 ヤマハ セパンにおいてプライベートテストを実施
★MotoGP2017 モビスターヤマハからのグリーティングカード