★KTM イギリス市場で690Dukeのリコールを発表

KTMはイギリス市場において690Dukeのリコールを発表しました。これは燃料タンクとガスケット部分に関するもので、ディーラーによる交換が必要とのこと。なお、日本市場においてはまだ同種のリコールの発表はないようです。

Sponsored Link

KTMは690Dukeと690Duke Rのリコールを発表。これは2016年モデルからに関してで、燃料タンクフィラー部分のガスケットから燃料が漏れる可能性があるとのこと。オーナーにはKTMからリコールに関する手紙が届き、オーナー達はオフィシャルディーラーにフィラーネック、ガスケットの交換をしてもらう必要がある。作業は40分ほどで無料とのこと。

KTMからの発表

「寸法の問題により燃料タンク、燃料タンクフィラーネック、ガスケット部分から燃料が漏れる恐れがあります。改良されたガスケットを装着した新しい燃料タンクフィラーネックが対策部品として開発されました。燃料レベルセンサーのガスケットもこのリコール対策の一環として改良されており、同様に交換が必要です。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link