★世界耐久選手権(EWC) F.C.C. TSRホンダフランス 岡山にてテストを終了

日本では耐久レースというと鈴鹿8耐のみが注目されますが、鈴鹿8耐は世界耐久選手権(EWC)の最終戦でもあります。このEWCですが、次回のレースはフランスはル・マンで行われるル・マン24時間耐久レースです。現時点ではチャンピオンシップトップはフランスのチームであるヤマハGMT94ですが、ランキング4位のF.C.C. TSRホンダフランスが岡山でテストを行っています。

Sponsored Link

F.C.C. TSRホンダフランスはル・マン24時間耐久レースに向けて準備を進めている。この日本チームは岡山国際サーキットでのテストを終えた。チームはこのテストで2018年型のCBR1000RRのカラーリングを披露している。2017年のボルドール24時間耐久のメインプレイヤーであったF.C.C. TSRホンダフランスは激しく優勝争いを展開。しかし完走から数時間前に転倒。チームはル・マンに照準を合わせている。

2017-2018 FIM EWCのボルドール戦で6位を獲得し、フレディー・フォーレイは新たなセッティングをテスト、チームはブリヂストンタイヤを使用する。F.C.C. TSRホンダフランスのライダー達(ジョシュ・フック、フレディー・フォーレイ、アラン・ティーチャー)は、3月の頭にル・マンにあるブガッティ・サーキットで次回テストを行う。


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!
★MotoGP2017フランスGP マルケス「良い形でのスタートになった」
★オッシャースレーベン8時間耐久レースがスタート
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選4位マルケス「表彰台争いが楽しみ」
★HRC CBR250RR Dream Cup レーススケジュール
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 29日フリー走行結果
★ホンダ ウエルカムプラザ青山 モンキー発売50周年記念 スペシャル・トークショー
★ホンダ EICMAでアフリカツインの派生モデルを発表か
★MotoGP2018 本日が26歳の誕生日となる中上 貴晶 今年の走りに注目!
★ホンダ「Team HRC」監督に宇川徹が就任
★MotoGP2018 クラッチロー「中上はファッ◯ンロケット!」
★MotoGP2018 ホンダの2018年型エンジンに集まる注目
★MotoGP2018アルゼンチンGP レース後のマルケスの釈明会見 一問一答
★2017-2018EWCル・マン24時間耐久 F.C.C. TSR Honda Franceが初優勝