★MotoGP2018 ポル・エスパルガロ 腰椎ヘルニアの手術のためブリーラムテストを欠場 

ポル・エスパルガロ選手はセパンテスト2日目に250km/h以上で激しく転倒した際に負った怪我により、16日よりタイのチャーン・インターナショナル・サーキットで行われるオフィシャルテストを欠場します。これは当初足首の靭帯損傷だけと思われていた怪我が、L4腰椎のヘルニアも負っていることが発覚したためです。

Sponsored Link

レッドブルKTMのポル・エスパルガロはタイの3日間のテストに参加しない。これは先月マレーシアで負った腰椎の怪我のため、手術を受ける必要があるため。ポル・エスパルガロはセパンテスト2日目に250km/hで転倒したことにより、L4腰椎のヘルニアを患っている。転倒からタイのテストまで2週間を休養に利用することが期待されていたが、損傷部分の回復のためにバルセロナで手術を受ける必要がある。

KTMの発表

「残念ながらポル・エスパルガロはKTMのRC16にはタイで乗る事が出来ません。これはL4腰椎のヘルニアによるもので、セパンおける転倒が原因でしょう。彼は月曜にDexeusでも手術に成功していますが、さらなる情報は追って発表となります。」

MotoGPパドックはブリーラム・インターナショナル・サーキットに2月16日から18日の日程で向かう。なお、タイでレースが開催されるのは10月5日から7日で、これはMotoGP2018の第15戦となる。セパンテストでの転倒でその後の練習に参加出来なくなったポル・エスパルガロは、ターン4で250km/hで転倒。当初は足首の靭帯損傷だけだと考えていたという。

ポル・エスパルガロ

「危ない所でした。250km/h以上で転倒したんですが、骨を折るだとか最悪な自体にはなりませんでした。ただ体中が痛いですね。何度もひっくり返ったので足首が特に痛みます。ただライディング出来ないにしても、練習の様子をチームと見ることが出来るのは幸せです。」


エスパルガロはセパンの最終日にミカ・カリオにシートを譲り、タイで行われるテストも同様にミカ・カリオが参加する。

(Photo courtesy of KTM)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★KTMによる通常のABSとコーナリングABSの解説ビデオ
★MotoGP2017 KTM 2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 クラッチロー「新しいバイクのフィーリングは良い」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 マルケス「2018年のプロトタイプエンジンは良い感触」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「旋回性がもう少しアップすれば、毎週末戦える」
★MotoGP2018 レディング「プロジェクトの一員となって開発を進めるのはMoto2以来」
★MotoGP2018 リン・ジャービス「今年は技術的には非常に難しい1年だった」
★MotoGP2018 マルク・マルケス「限界までプッシュするのが好き。これが自分のスタイルで、変えようとは思わない。」
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリ「バレの引退後にその穴を1人で埋めるのは不可能」
★2018年のMotoGPの見どころ(その1) モビスターヤマハは再びトップレベルの戦いが出来るのか?
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「多くの物事がドヴィツィオーゾに、自分はトップライダーなんだと思わせた」
★Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ「Ducatiは今、素晴らしい時代を迎えている」
★MotoGP2018 カルメロ・エスペレーター「年間22戦が理想。公道レースの可能性もあり得る」
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ロッシ「新しいエアロダイナミクスフェアリングは昨年より良い」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「最初からバイクがここまで良いとは思わなかった」
★グリッドガールからチームマネージャーへ ミレーナ・コーナーの場合
★MotoGP2018 タイテスト3日目 1位ペドロサ「チームとして素晴らしい形で作業が出来ている」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 7位ドヴィツィオーゾ「GP18が競争力の高いバイクだと確認出来た」