★Moto2 2018 ヘレステスト総合トップタイムはアレックス・マルケス

ヘレスで2月12日から14日にかけて行われたMoto2テストの総合結果です。13日に一度総合結果としてお伝えしていましたが、今回の結果が3日間を通しての総合結果となります。

Sponsored Link


1位タイムはMarc VDSのアレックス・マルケス選手でタイムは唯一の40秒台となる1:40.926 。2位はVR46のフランセスコ・バグナイア選手でタイムは1:41.260。3位はKTMのブラッド・ビンダー選手でタイムは1:41.725。4位はロレンソ・バルダッサーリ選手となり、タイムは1:41.852。5位はシャビ・ビエルへ選手でタイムは1:41.960となりました。日本の長島 哲太選手は17位、NTSのスティーブン・オデンダール選手は18位、同じくNTSのジョー・ロバーツ選手は27位タイムとなりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Moto2 将来的にはMagneti MarelliのECUを採用へ
★MotoGP2017ヘレステスト ギュントーリ「トップとの差は思ったほどではなかった」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 マルケス「新エキゾーストは加速で良い感触」
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★MotoGP2017トーマス・ルティ 年内のMotoGPテストに参加出来ない恐れ
★MotoGP2018 ヘレステスト結果 イアンノーネがトップタイムを記録
★MotoGP2018ヘレステスト2日目 クラッチロー「非常に重要なテストでペースにも満足」
★MotoGP2018 マルケス「体を休める必要があるので、今年のSuperprestigioには出場しない」
★MotoGP2018ヘレステスト最終日 確かな手応えを掴んだスズキ
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「改善が必要な点は把握しているし、改善出来る自信もある」
★MotoGP2018ヘレステスト ポル・エスパルガロ「1年でここまで来れるとは思っていなかった」
★MotoGP2018 MotoGPにおけるフロントタイヤの大変な役割
★Moto2 バレンシアテスト総合結果
★Moto2 2018 KTMとの戦いに備える昨年のチャンピオンMarc VDS
★Moto3 2018 ヘレステスト総合トップタイムはトニー・アルボリーノ
★NTS RW Racing GP 2回目のプレシーズンテストも生産的な内容で終える。
★Moto2 ダンロップ(Dunlop) 2018年からタイヤのカラー識別を簡素化