★Moto3 2018 ヘレステスト総合トップタイムはトニー・アルボリーノ

Moto2クラスと同様にヘレスで14日まで開催されていたヘレステストの総合結果です。3日間の総合でトップタイムを獲得したのはMarinelli Snipers Team のトニー・アルボリーノ選手でタイムは1:45.498 でした。2位はLeopard Racing のエネア・バスティアニーニ選手、タイムは1:45.630 。3位はDel Conca Gresini Moto3 のホルヘ・マルティン選手。タイムは僅差となる1:45.785 です。日本人選手としてはSIC58の鈴木 竜生選手が11位、鳥羽 海渡選手は24位、真崎 一輝選手は25位と苦戦しています。

Sponsored Link

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017ヘレステスト ギュントーリ「トップとの差は思ったほどではなかった」
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロレンソ「どんどんフィーリングが良くなっている。」
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Ducati
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント アプリリア
★MotoGP2018 ヘレステスト結果 イアンノーネがトップタイムを記録
★MotoGP2018 ヘレステスト3日目結果 イアンノーネが再びトップタイム
★MotoGP2018ヘレステスト モルビデッリ「セパンでバイクのパワーを思い切り使いたい」
★MotoGP2018 ダヴィデ・タルドッツィ「改善が必要な点は把握しているし、改善出来る自信もある」
★MotoGP2018 ザビエル・シメオン「現状はバイクに慣れてタイヤに自信を感じることが先決」
★MotoGP2018ヘレステスト ポル・エスパルガロ「1年でここまで来れるとは思っていなかった」
★MotoGP2018 スミス「2018年シーズンの目標はトップ6を走れるバイクにすること」
★MotoGP2018ヘレステスト ジャック・ミラー「今この状態が本当に嬉しい」
★MotoGP2018ヘレステスト ティト・ラバト「このバイクは信じられないほど良い」
★MotoGP2018 MotoGPにおけるフロントタイヤの大変な役割
★MotoGP2018 アレックス・マルケス「今回のテストは2019年にMotoGP昇格のモチベーションになった」
★Moto3 バレンシアテスト総合結果
★Moto3 2018 ヘレステストのトップタイムはホルヘ・マルティン