★カワサキ アメリカ市場で2016〜2018年モデルのZX-10R、ZX-10RRのリコールを発表

アメリカ市場において、2016年〜2018年モデルのZX-10R、ZX-10RRのリコールが発表されました。(※製造期間は2015年9月9日から2017年12月13日)問題はギアの強度不足で、最悪の場合、シフトチェンジを行った際にギアが破損し、走行不能になる恐れがあるとのこと。対象台数は3,964台とされています。

Sponsored Link

これは2017年1月に、川崎重工がタイのディーラーから「シフトチェンジの後にギアが変わらない可能性がある」との報告を受け調査を開始したことに始まります。2017年7月にカワサキは破損したトランスミッションを調査し、2速、3速、4速のギアが大きなインパクトによって破損する可能性があることを発見。2018年1月にギアの強度が十分でないことを確認しました。

これは使用中に過大な力がかかるとギアが破損する可能性があるというもので、この結果を受けて、川崎重工は2018年1月25日にリコール対策を行うことを決定しています。

この問題を解決するために、カワサキUSAは対象となる車両を保有するオーナー達に連絡を行い、カワサキディーラーはアウトプットギアの2速、3速、4速、インプットギアの2速を無料で交換します。なお、このリコールはアメリカ市場では2月15日から開始される予定です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★クールスマイル バイク用のヘルメット内冷却製品「ヘルメットエアコン」を6月30日に発売
★ヤマハ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★ブレンボのアルベルト・ボンバッセイ会長、栄誉ある自動車殿堂入りを果たす
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★3輪モーターサイクル『Can-Am Spyder F3』やモニター旅行が当たるSpyder モニター&プレゼントキャンペーン
★KTM オレンジキャラバン東京を開催
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★「プロト バイクユーザーレポート 2017」結果まとまる
★ハイブリッドバイク glafit®が1億718万円の資金調達に成功
★全国のトライアンフファンのための祭典!2017 TRIUMPH NATIONAL RALLY
★KTMによる通常のABSとコーナリングABSの解説ビデオ
★ホンダ ハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」を発売
★HRC 2017年CBR250R Dream Cup グランドチャンピオン大会参加枠のご案内
★ヤマハ TMAX530 DXが当たる! 首都圏ツーリングスタンプラリー開催
★1/8 HONDA RC213V-S X-Rider RC Bike 予約販売開始!! [先着100名様限定 ライダーフィギュア & 充電器 プレゼント!!]
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『ホンダ・CBR250RR』が首位獲得!
★Hondaウエルカムプラザ青山では12月9日(土)と10日(日)に、クリスマスイベントを開催します。
★ホンダ 2017年型CBR1000RR と CBR1000RR SPのリコールを発表
★カワサキ コンセプトモデル「J Concept」を発表