★MotoGP2018 ペドロサ「このトラックは狭く短い。ラインの選択とギアボックスのセッティングが重要になる」

マルケス選手と同様にスクーターで下見を行ったペドロサ選手は、第一印象として「狭くて短い」という印象を持ったようです。走り出さなければわからないとしながらも、ギアボックスのセッティングは重要になると語ります。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「明日自分達のバイクで走って初めてこのトラックを本当の意味で理解出来るわけですが、スーパーバイクの選手達のデータを見るだけでも、ある程度のアイディアは持てるものです。新しいトラックで走るにあたって、ギアボックスのセッティングというのは最も重要な内容の1つです。ラインというのは直感的なものですし、一度走れば理解しやすいものです。ただ、コーナーには正しいギアで、適切なスピードで進入する必要があります。第一印象は暑さは別として、非常に狭く、短いというものです。ということはより良いラインで走ること、ギアボックスのセッティングがより重要になるということです。とはいえ、まずはバイクに乗って走る中で学習することが必要ですけどね。」

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 LCRホンダ カタールテストで新カラーリングを披露
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」
★ホンダ 新型クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」を発売
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★ホンダ 新型モデルと思われる「Neo Sports Café」のティザー映像を公開
★ホンダ 「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を熟成させ、法規対応を施して発売
★ホンダ 全日本ロードレース選手権で「高橋巧」がチャンピオンを獲得
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 初日の遅れを取り戻すべく作業を進めたスズキ
★SuterのMoto2復帰を”復帰”と読んではいけない
★ホンダ 大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」を17年ぶりにフルモデルチェンジし発売
★MotoGP2018 ホンダ セパンテストにおいて新型フェアリングを投入
★ホンダ 「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズの受注状況について
★MotoGP2018 Team Suzuki Ecstar 2018年チーム体制発表 全文書き起こし
★MotoGP2018 セパンテスト ロレンソ「1位でテストを終えたが、改善出来る余地がまだかなりある。」
★MotoGP2018 ミカ・カリオ「旋回性は向上したが、別の部分で足りない部分がある」
★MotoGP2018 タイテスト2日目 3位ミラー「ここまで自信を持って走れるのはMoto3以来初めて」