★MotoGP2018 ロッシ「この時期のテストは非常に重要になる」

昨日はMotorsports Media Conferenceに出席したロッシ選手。現在はタイのチャーン・インターナショナル・サーキットで行われているテストに参加しています。なお、現時点では8番手タイムで走行しています。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシは2回目のオフィシャルテストとなるタイテストを、2018年に開発を進めるために有効活用しようと考えている。ロッシはタイテストの初日(今日)に39歳の誕生日を迎えるが、先月のセパンテストでは’2016年型ベースのシャーシを使用して、テストの最初の2日間にヤマハはトップタイムを記録していた。

昨年11月のバレンシア、セパン最終日にペースが上がらなかった問題があったが、ロッシはヤマハが開幕から強さを発揮出来ると確信している。ブリーラムにあるチャーン・インターナショナル・サーキットは、MotoGPグリッドにとって全く新しいサーキットで、レースは10月の5日から7日に開催される。ロッシはここで良い走りをし、開発の方向性を決めたいとしている。

バレンティーノ・ロッシ

「チャーン・インターナショナル・サーキットで3日間のテストを行います。これは非常に興味深いものになるでしょう。この時期は開幕戦から高い戦力を発揮するため、開発の方向性を決めるという意味で非常に重要なんです。セパンでバイクのフィーリングはポジティブでしたし、自分も良い気分です。やるべき作業は残っていますが、非常に楽観的に考えています。」

タイテストの前に、ロッシはヤマハのMotorsports Media Conferenceにチームメイトのマーべリック・ビニャーレスと共に参加。モンスターテック3のヨハン・ザルコ、ヤマハのマネジメント陣も参加し、ロッシは地元メディア、ファン、そしてVR46の卒業生とも会った。

「ファンとメディアからの注目があるのはいいですね。他のヤマハライダー達、そしてVR46マスターキャンプの生徒達と会えたのも嬉しかったですね。ブリーラムテストを迎えるにあたって良い1日だったと思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★世界耐久選手権(EWC) ル・マン24時間耐久レース写真ギャラリー
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「フロントローでのスタートが目標だった」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリ「MotoGPマシンは信じられないようなパワーがある」
★ドルナとミシュランは、いかに歴史上最も拮抗したチャンピオンシップを作り上げたのか?
★ヤマハ発動機 自立走行可能なAI二輪車「MOTOROiD」など5モデルを展示 世界最大の見本市「CES2018」への出展について
★MotoGP2018 ロッシ「MotoGPを引退した後は、車のレースを10年やる。ル・マン24時間耐久にも出たい」
★MotoGP2018 Aspar チーム名称を「アンヘル・ニエト・チーム」に変更
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリの実家に強盗が侵入。トロフィーなどを盗む
★MotoGP2018 リンス、イアンノーネ インドネシアでのイベントに参加
★MotoGP2018 ジャック・ミラー 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 ヤマハはMarc VDSと契約しモルビデッリを手に入れる考えか?
★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「ザルコのスタイルにホンダのバイクは合わないと思う」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選8位ドヴィツィオーゾ「ウェットコンディションに向けては良いセッティングがある」
★MotoGP2018 スズキがロレンソを獲得するにあたっての3つの大きな問題
★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/04/16時点)
★MotoGP2018アメリカGP ウォームアップ結果