★MotoGP2018 イアンノーネ、リンス タイの首都バンコクで熱烈な歓迎を受ける

バンコクを訪れたアンドレア・イアンノーネ選手、アレックス・リンス選手は今日からチャーン・インターナショナル・サーキットで行われているテストに参加しています。現時点でイアンノーネ選手が7位、リンス選手が6位で走行しています。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「今回バンコクを訪れたのは本当に興味深いものでした。今回は熱狂的なタイのファンとふれあうことが出来ました。素晴らしい歓迎ぶりで、ここまで暖かく迎えてくれるのは本当に感激でした。MotoGPは多くのフォロワーがおり、自分達はスズキのブランドとしての親善大使なわけです。GSX-R150の特別バージョンをプレゼントされたのはびっくりしましたね。スペシャルフェアリングは素晴らしいものでしたし、これはトレーニング用にいいでしょうね。この国から歓迎されているのは、タイの首相が来てくれたことでもわかりました。」

アレックス・リンス

「GSX-R150をショッピングモールで乗るのは楽しかったですね。ファンとバンコクで過ごす事が出来、暖かい歓迎を受けました。この新しいサーキットを試す事が本当に待ち遠しいですし、10月にここを走るのに準備を進めています。今回会った人達から多くの情熱を受け取りました。ブリーラムのファンも、自分と同じくテストを楽しんでくれることを願っています。」

<Suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link