★MotoGP2018 タイテスト初日 3位マルケス「今のところ作業内容には満足している」

タイテストの初日は気温35℃、トラック温度50℃という厳しい暑さとなりました。マルケス選手、ペドロサ選手は31秒台を切り、マルケス選手は1’30.912 で全体の3位タイムを記録。今のところ作業の進み具合は順調の様子。

Sponsored Link

タイテスト初日3位 マルク・マルケス

「ブリーラムでのテストの内容に満足しています。序盤から非常に良い感触でした。まずはトラックを良く知ることから始め、リズムを掴んでからバイクのセッティングを変えていきました。今日はエレクトロニクスサイドにより注目していました。テストが進むにつれて多くのライダーがフロントで走る状況となりました。各ライダー達の本当のリズムを把握するのは最終日まで待つ必要があるでしょう。明日は皆がかなり向上してくると思います。」


「トラックレイアウトに関しては、極めて高速なトラックだと感じます。昨日スクーターで走った時は2速、3速コーナーが多いことから、もう少し低速サーキットだと感じたんです。激しい加速ポイント、減速ポイントがありますしタイヤマネジメントは厳しいでしょう。この面にも集中していきますが、今のところは作業内容には満足しています。」

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 LCRホンダ2017年のカラーリングを披露
★ホンダ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★MotoGP2017レプソルホンダの2人の特別レース
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー「パルミジャーノチーズを切るのは危険!」
★ホンダ 「Honda Racing THANKS DAY 2017」開催概要について
★MotoGP2018 ロレンソの2018年のコーチはアレックス・デボン
★ホンダ 大型ロードスポーツモデル「CB1100 RS」により重厚感を高めたモノトーン調のカラーリングを新たに追加し発売
★MotoGP2018 Ducati2018年チームローンチが開催
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 マルケス「3台のバイクに3つのエンジンを載せてテストを行った」
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 中上 「転倒のせいでテストプランを変更する形になった」
★MotoGP 2019年からエアロダイナミクスフェアリングのルール見直しの方向
★MotoGP2018 タイテスト2日目 9位ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングとフレームをテストした」
★MotoGP2018 カタールテスト3日目 3位ドヴィツィオーゾ「昨年よりも速く走れている」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 優勝クラッチロー「最終ラップでトップに立てるのはわかっていた」
★MotoGP2018アメリカGP レディング「正しい方向に進んでいる事はわかっている」
★MotoGP2018アメリカGP ペドロサ FP1出走に向けて青信号