★MotoGP2018 タイテスト初日 5位ペドロサ「正しいラインをスピードを維持して走ることが重要」

軽い転倒もあったペドロサ選手ですが、初日を終える前に正しい方向性を見つけて作業を進めることが出来たと語ります。中盤のテクニカルセクション、ストレートを含む高速セクションの両方で速く走れるバイクにする必要があるとのこと。

Sponsored Link

タイテスト初日5位 ダニ・ペドロサ

「今日は良い形で作業出来たと思います。始めて走るサーキットでは多くを学ぶ必要がありますけどね。このサーキットは狭いので、正しいラインをスピードを維持したまま走ることが重要になります。テクニカルセクションと高速セクターの両方で速く走れるバランスを探しています。今日は中盤に少し方向を見失い、最終コーナーでバンプのせいで軽く転倒もしてしまいました。ただ、こういった事は新しいトラックを学習する中では起きるものです。1日が進む中で正しい方向を見つけることが出来ましたし、最終的には良い仕事が出来たと思います。ですからポジティブに感じています。これからは今日の内容を分析して明日に備えます。最適なタイヤ、そしてベストなセッティングを探す作業を続けます。」

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link