★世界耐久選手権(EWC) イタリアでもさらなるファンの獲得を目指す

世界耐久選手権(EWC)の放映権をイタリアのサイト、TVチャンネルであるCorsedimoto.com、AutomotoTVが取得しました。イタリアでも人気が高まりつつあるEWCがさらに広く認知されるようになりそうです。

Sponsored Link

世界耐久選手権(EWC)はイタリアにも広がってゆく。FIM EWCのプロモーターであるEurosport EventsはCorsedimoto.com、AutomotoTVと放映権を認める事に関して合意した。Corsedimoto.comとは3年間の放映権を結んだことにより、イタリアでもEWCが広く視聴されるようになるだろう。モーターサイクルウェブサイトであるCorsedimoto.comはイタリアニュース紙のGazzetta dello Sportのパートナーサイトで、FIM EWCをオンライン、もしくはパートナーであるAutomotoTVで視聴出来るというオプションを提供する。このTVチャンネルはSky TVパッケージに含まれる専門チャンネルだ。

AutomotoTVは今年40時間分の放送を予定している。このチャンネルでは各レースのハイライト、イタリアチーム、ライダーを特集したプログラムを放送する。Corsedimoto.comは5分間のレース解説ビデオ、EWCスペシャリストのAlessio Pianaがウェブサイト上で解説する。

Eurosport Events François Ribeiro

「イタリアはグランプリレースにおいて有名な国です。耐久選手権をこうして放映出来ることにワクワクしています。Corsedimoto.com と AutomotoTVはEurosportの放送網の中に組み込まれるわけですが、これでファンに包括的な選手権をお届けすることが出来ます。EWCの主要市場でもあるイタリアで、Corsedimoto.com と AutomotoTVというメディアがEurosport Eventsがこのレースを盛り上げていくことを助けくれるというのは素晴らしいニュースです。」

Paolo Gozzi Corsedimoto.com

「Corsedimoto.comはFIM EWCに期待しています。この選手権は急激に人気が高まっています。これはEurosport Eventsのおかげですね。より多くのイタリア人ライダーとチームが、この魅力的な選手権に参加するようになってきています。イタリアでも耐久選手権が開催されるようになれば、夢のようですね。」

<EWC プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link