★トニー・ボウ ル・マン開催のX-Trialで腰椎を骨折

トライアル世界選手権で11連覇という偉業を達成したトニー・ボウが、フランスのル・マンで行われたトライアルイベントの中で腰椎を骨折しました。少なくとも3週間は安静が必要とのこと。(※ページ下の写真が痛々しいのでご注意下さい)

Sponsored Link

レプソルホンダチームのトニー・ボウは、昨日フランスのル・マンで行われた競技の最中に転倒、これにより腰椎を3箇所負傷。少なくとも3週間は競技を離れる。

トニー・ボウはフランスのル・マンで開催されたX-Trialのイベントで転倒。コンクリートの障害物に激しくぶつかりレースを棄権、病院で検査を受けた。月曜にチームドクターJoaquim Terricabrasの監修の元Consell Català de L’Esport、バルセロナのCreu Blancaクリニックでの診断の結果、トニー・ボウはL2、L3、L4腰椎の骨端部を骨折したことが明らかになった。Terricabras医師は全てのスポーツ活動を控える事を勧め、少なくとも3週間は復帰出来ない見通し。


(Photo courtesy of HRC)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link