★Kalex Triumphのエンジンを使用した2019年のプロトタイプマシンのテストを実施

Triumph(トライアンフ)が2019年からMoto2クラスにエンジンを供給する事が決定していますが、このエンジンに合わせてMoto2の各フレームメーカーはフレームを作っていく必要があります。ドイツのKalexはこの新型エンジンに合わせる2019年型のプロトタイプのテストをバレンシアで行っています。

Sponsored Link

KalexはTriumphのエンジンを使用したMoto2の新時代に備えており、彼らバレンシアにおいて2019年のプロトタイプのテストを行った。ドイツのKalexは過去5年間Moto2においてライダーズチャンピオンシップを獲得している。しかしKTMファクトリーも力を増してきており、KalexはいくつかのGPチームと共に、バレンシアで765ccのエンジンをテストしている。

スイス人ライダーのJesko RaffinはKalexのMoto2で3シーズンを戦った経験があり、新型バイクのテストを行っている。

また、フリアン・シモンはレーススペックのTriumph765ccエンジンのテストを手伝っており、このエンジンは2018年6月にはチームに届けられる予定だ。Moto2は2010年からホンダの600ccエンジンを使用してきた背景がある。



この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link