★MotoGP2018 カタールテスト2日目 4位ザルコ「優勝争いにはあと0.3秒足りない」

セパン、タイ、カタールと好調な様子のザルコ選手。ここでのカタールでの仕上がりもまずまずのようですが、あくまでも狙うのは優勝争い。そのためにはあと0.3秒足りないとのこと。

Sponsored Link

カタールテスト2日目4位 ヨハン・ザルコ

「全体的には素晴らしい1日でした。新しいタイヤを履いて良い形で作業が出来ました。ユーズドタイヤでも良い形で作業が出来ました。それに今日のコンディションは非常に面白かったですね。昨日よりも良い形で、今日は必要としていた部分を見つける事が出来たと思います。」

「タイヤのグリップを引き出して良い加速をすることに集中しています。まだバイクに関して大幅な変更はしていないんですよ。現状は方針に従ってステップ・バイ・ステップで進める必要があります。」


「優勝争いをするには、あと0.3秒必要です。もう少しスピードが必要なんですが、コーナー立ち上がりに関してはかなり改善したと言えます。M1は素晴らしいポテンシャルがありますし、フレームとサスペンションに関して正しい方向に進んでいると思います。」

「バイクは非常に良い状態でトップスピードも素晴らしいです。ヤマハを乗るにはロレンソのスタイルが非常に有効です。ブレーキング、加速の面においてもバイクをしっかりと理解していることが重要です。フロントには大きな自信を感じています。現時点では良い感触ですが、まだまだ前に進みたいですね。」

(Photo courtesy of Tech3)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link